あつく、ゆるく

人見知り・アガリ症の雑記ブログ。ソロギターと外乗が好き。ピアノをはじめました。

まさに”最高傑作”!伍々慧さんのニューアルバム『Nightfall』が最高過ぎた件!

f:id:kyon-rog:20200422204002j:plain

ソロギタリスト・伍々慧さんの新譜『Nightfall』が4月15日に発売になりました。

やさしく甘いメロディに、ドラマチックな演奏

まさしく”最高傑作”にふさわしい、すばらしいアルバムでしたー。

 

みなさんこんにちは、kyonです。

 

4月15日。

待ちに待った伍々慧(ごごさとし)さんのニューアルバム『Nightfall』が発売になりました。

 

 

やさしいメロディ

明るいコード感

そして甘いギターの音色

 

派手なパフォーマンスはありません。

音数も無意味に足さず、”ジャカジャカ”していません。

 

だから、伍々さんの曲はとても聴きやすい。

聴いていて疲れないのです。

 

伍々さんの曲がすごく好きで、過去記事にも伍々さんのことを書いています。

www.atsu-yuru.net

 

そんな伍々さんのニューアルバム。

楽しみに待っていました。

 

しかも!

ご自身が”最高傑作”とおっしゃっているではないですか!?

 

【スポンサーリンク】

 

 

 否が応でも期待が高まります(·∀·)。

 

f:id:kyon-rog:20200422204002j:plain

そして、無事に届きました(発売日の2,3日後にはすでに)。

 

いやもうね…

 

すばらしすぎます!

 

今までの伍々さんの魅力である、やさしいメロディを十二分に堪能できます。

 

と、同時に!

今回とくにすごいのは、曲の展開なんです!

 

1曲1曲が壮大なストーリーを思い起こさせるんですよね。

映画のサウンドトラックのような…。

 

それが顕著に感じられるのが『星さがし』と『Rain』。

どちらもイントロから静かにはじまり、曲の世界観が広がっていく感じがたまりません。

どんどん新しいフレーズが出てきて飽きさせないのです。

 

それでもって中間部でグッと音数をしぼり、物静かに…。

音色もさびしげに。

どうしてこんな表現ができるのか。

 

そしてクライマックスに向けて膨らんでいく…。

これもたまりませんね笑。

 

転調で興奮が最高潮に達したあと、アウトロでイントロのフレーズが出てきたり…。

これには「キターー!」と思わずガッツポーズ笑。

 

こういった展開ができるのは、伍々さんならではです。

先にも触れたように、派手なパフォーマンスに頼っていません。

頼らなくていい表現力がありますから。

 

明るい曲は楽しそうに、静かなパートは儚げに。

そして緩急つけて展開する曲がとても心地いい。

【スポンサーリンク】

 

 

『星さがし』はとくにそうですが、1曲聴くと1本の映画をみたような充実感があります。

そしてあとで”ハッ”と我に返るのです。

「そういえば、これギター1本で弾いていたんだな」と。

とんでもない表現力と曲展開です。

 

ほかにも触れたい曲がたくさん。

 

『夏夕』のもの悲しいさまがツボだし、

『Night Haze』の繊細なメロディと乱れうち(?)なアルペジオの対比にグッとくるし、

 『Moonglow』『Blossoming』では伍々さん得意の超絶グルーブを感じることができるし、

『Night Haze』から『Remember You』、『a Nocturne』までの流れが最高だし…。

  

…ほんとうに最高傑作ですね。

リピートしまくっています。 

もっといろんな人に聴いてもらいたいです。 

 

トレーラーが公開されているので試聴できます。

www.youtube.com

が、ぜひともアルバムで1曲1曲通して聴いてみてください。

壮大な世界観に心奪われること間違いなしです!

 

 CDは伍々さんのHPから。

https://www.gogosatoshi.com/

ほかにもSpotify, iTunes Store, Apple Music, Amazon Music unlimited, LINE Music, Google Play Music, YouTube Music, Music.jp, mora, AWA などで配信しているそうです。

 

ランキングに参加しました。

クリックしていただけると喜びます。

にほんブログ村 音楽ブログ ソロギターへ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】