あつく、ゆるく

意識高い系・人見知り・アガリ症の雑記ブログ。ソロギターと外乗が好き。ピアノをはじめました。

伍々慧(ごごさとし)が、良い。

f:id:kyon-rog:20191007204547j:plain

アコースティックギタリストの伍々慧(ごごさとし)さんを知っていますか?

日本人らしい繊細なメロディと、さわやかなコード感

ギターをはじめて3年でコンテスト最優秀賞をとった、センスとテクニックを堪能してください。

 

みなさんこんにちは、kyonです。

最近、ギタリストの伍々慧さんにハマりました。

 

親しみやすいメロディと、明るいコード感が満載です。 

ふだんギター曲を聴かない方でも、聴いてみてほしい曲だらけです。

 

伍々慧とは

日本のアコースティックギタリストです。

指弾きの「フィンガーピッカー」です。

 

プロフィールは公式HPをそのまま引用しましょう(^^;。

 

アコースティックギタリスト・コンポーザー。1988年、大阪生まれ。

15歳でモーリス・フィンガーピッキング・コンテスト2004最優秀賞含む4部門を受賞。(史上最年少最多記録)16歳でプロデビュー、2013年および2015年には、全世界規模の作曲家のコンペティション、"International Songwriting Competition"でInstrumentalカテゴリのセミファイナリストに選出。

自己の作品の他、CHAGE and ASKA佐藤竹善氏などの著名ミュージシャンとの共演やレコーディング、CMやテレビ番組の音楽、企業PVの楽曲制作・演奏も手がける。

 

"一極集中"になりがちな活動拠点の考え方に捉われず、現在は奈良・生駒山の麓に居を移し、自然のエネルギーを受けつつ、自己作品の創作に勤しむ。日本および東アジア・東南アジアを中心に、ヨーロッパやアメリカで演奏活動を展開中。

 

アコースティックギターを岸部眞明氏、クラシックギターを古川忠義氏、ジャズギターを馬淵昌宏氏に師事。​

https://www.gogosatoshi.com/aboutより引用

【スポンサーリンク】

 

 

ギターをはじめたのが12歳の時だそうです。

それで15歳でコンテスト最優秀賞ですからね。

ものすごいセンスの持ち主です。

もちろん、たくさんの練習があってこそでしょうが。

 

ぼくが伍々さんを知ったのは、『A Whole New World』でした。

ご存じ『アラジン』の名曲です。

www.youtube.com

なんとも美しいアレンジ。

1つ1つの音がきれい。

情景がうかんでくるようです。

 

聴きこんでしまうテクニックと表現力。

動画の音質・音圧でこれですからね。

表現力オバケですね笑。

 

この演奏で、伍々さんに興味が出てきました。

You Tubeのおすすめに出てきてくれてありがとう笑。

 

アレンジだけでなく、オリジナル曲も聴いてみました。

これが良いんですヨ。

 

オリジナル曲

 『約束の海』

www.youtube.com

伍々さんの代表曲の1つ。

休日の朝にピッタリのさわやかな曲。

最後の、転調をふくんだ怒涛のサビ攻めは、たまりませんね~。

 

『Bluebird』

www.youtube.com

さわやかで多幸感につつまれます。

”ゆらぎ”のあるメロディとリズムで、極上の癒しです。

 

Destination

www.youtube.com

サビのコードトーンが心地いい曲。

ノリノリです。

こんなになめらかに演奏できたら、気持ちいいだろうなぁ。

 

バラードからも何曲か。

 

『Tears

www.youtube.com

美しいメロディが特徴。

ずっと聴いていたいサビです。

 

ちなみに、さんの曲の楽譜は公式HPで買うことができます。

「『Tears』はスローバラードなので弾けるかも。」と楽譜を買ってみましたが…

まぁ難しい(*_*)。

ぼくには伍々さんの曲は早すぎました泣。

 

月下の恋

www.youtube.com

「和」を感じさせるメロディ。

心が浄化されるような”オトナ”な名曲です。

 

この曲を聴きつつ、 月をみながら”一杯”飲むのもいいですね~。

ぼくはお酒飲まないですけど笑。

最近、この曲だけをずっとリピートしています。

 

この曲も楽譜を買ってみましたが(ry。

 

こうしていろんな曲を見てみると、屈指のメロディメイカーだなと思います。

”フック”があって、1回聴いただけでも耳に残りやすい。

明るく爽やかな響きの曲が多いので、とても癒されます。

 

どの曲も、大サビに向けての展開の仕方・盛り上がりも、たまりません。

これは、曲の世界観をつくれるテクニックがあってこそですね。

こんな風に弾ける日が来るのか…。

人生3周くらいかかりそう(´△`)。

 

【スポンサーリンク】

 

 

まとめ

日本を代表するフィンガーピッカーの一人、伍々慧(ごごさとし)さん。

テクニックとメロディセンスのわりに知名度が低い気がします。

この記事で伍々さんに興味を持っていただけたらうれしいです。

(CDは公式HPで買えます。)

 

【スポンサーリンク】