あつく、ゆるく

人見知り・アガリ症の雑記ブログ。ソロギターと外乗が好き。ピアノもときどき。

おすすめソロギタリスト①高尾和樹さん

f:id:kyon-rog:20211101190956j:plain

さまざまなギターを使いこなし

その温かくやさしい音色にいやされる

ソロギタリスト・高尾和樹さんをご紹介!

 

みなさんこんにちは、kyonです。

 

わたしはソロギターが好きです。

 

ソロギターとは、ギター(主にアコギ)1本でメロディも伴奏も弾くことです。

アコギの優しい音色が心地いいんですよね。

 

過去にも、好きなソロギタリストやらアルバムをご紹介してきました。

www.atsu-yuru.net

www.atsu-yuru.net

 

今までは単発でご紹介していたのですが、新たにシリーズ化していこうと思います。

 

今日ご紹介するソロギタリストは、高尾和樹さんです。

【スポンサーリンク】

 

 

高尾和樹さん

f:id:kyon-rog:20211101190956j:plain

(写真引用―プロフィール - 高尾和樹オフィシャルサイト Kazuki Takao Official Website

 

1990年岡山県生まれのソロギタリストです。

ティール弦(いわゆる普通のアコギ)だけでなく、ナイロン弦のギターやハープギターも使い、その温かい音色がとても魅力です。

f:id:kyon-rog:20211101191310j:plain

(写真引用―同上)

 

ハープギターは通常のギターよりもかなり低い音がでます。

なので、奥深い世界観が表現できます。

後述しますが、ハープギターを使った高尾さんのオリジナル曲『Blue』に衝撃をうけ、その世界観に酔いしれました。

 

高尾さんは、1音1音とても大事に演奏されているのが特徴。

少ない音数でもしっかり聴かせるので、バラードとの相性がすごくいいです。

 

わたしが高尾さんを知ったのは、YouTubeにて。

おすすめに出てきたんですよね。

 

曲はデジモンの『Butter-Fly』

 

原曲のスピード感やドライブ感を、ギター1本で表現するテクニックに驚きました。

 

そして、YouTubeライブ配信アーカイブが残っているので見ることに。

そうしたらオリジナル曲『Blue』で一瞬で心を奪われました。

 

穏やかながら、”何かが始まる”期待感あふれるイントロ。

まずモチーフがハーモニクスの音で提示され、それが実音に変わって”エッジ”が増したときの興奮を、今でも覚えています。

1曲を通して流れる、心地いい”揺らぎ”を感じるモチーフ。

その上でメロディがどんどん発展していくんですよ。

広大な海の中を漂っている感じ。

終盤はコードストロークも足されて、感情はピークに…。

この曲を聴いて、いや、このイントロを聴いた瞬間、

「よし!CDを買おう!」

と思いました笑。

 

ということで、アルバムのご紹介です。

高尾さんは2枚のアルバムを出されています(2021年11月現在)。

 

1st フルオリジナルアルバム『LIFE』

f:id:kyon-rog:20211101142823j:plain

2016.12.03発売

スチール弦ギター、ナイロン弦ギター、ハープギターの3種のギターを使った13曲フルオリジナルアルバム。

(引用―1stアルバム「LIFE」 | KAZUKI TAKAO Online Shop

 

1stアルバムとして”ギタリスト・高尾和樹”の存在をアピールするためでしょうか。

相性抜群のバラードはもとより、軽快な曲や”叩き系”の激しい曲まで、バラエティ豊かな曲が並びます。

 

これには1つエピソードがありまして…。

 

1stアルバムを発売するにあたって、ソロギタリストの第一人者ともいえる大ベテラン・岸部眞明氏に聴いてもらったところ、

「バラードが多いんとちゃうか?」

とのコメントが。

そこからアップテンポの曲も作り、このようなバラエティ豊かなアルバムになったそうです。

 

イントロをはさんでアルバムの開幕を告げるのは#2『Breeze』

爽やかでとても人気の高い曲。

 

#7『Blue』と同じくらい好き、もしかしたらそれ以上に好きかもしれないのが#3『スターダスト』

壮大な世界観とセンチメンタルなメロディで、精神が浄化されるよう。

高尾さんの強みでもある、少ない音数でも聴かせる感情の入れ方がよく生きています。

 

ギターをパーカッションのように叩く”スラム奏法”を全編にとりいれた#8『PRIDE』

ちょーかっこいい!

 

「亡き祖父に捧げた」というバラード#10『his spirit...』

語りかけるような優しいメロディが感情に訴えかけます。

www.youtube.com

 

日常を切りとった、身近な世界観の曲が多いです。

そのおかげで親しみやすい。

 

家に帰ってきてホッとする気持ちを感じさせる#12『夢のしおり』

そしてまた明日から日常を生きていく、という静かなワクワクを感じさせる#13『また明日』

やわらかい曲でアルバムの終わりに向かっていく感じがとても好きです。

 

”和”の美しい旋律に酔いしれる#5『雅』もおすすめ。

他にも触れたいですが、長くなるのでこの辺で。

 

<収録曲>

1. Message in a bottle

2. Breeze

3. スターダスト

4. Skipping After the Rain

5. 雅 ―Miyabi―

6. ラテアート

7. Blue

8. PRIDE

9. パンとこなつ

10. his spirit...

11. 放課後の校庭

12. 夢のしおり

13. また明日

税込¥2,500

www.youtube.com

【スポンサーリンク】

 

 

続きまして2ndです。

 

2nd フルカバーアルバム『good time』

f:id:kyon-rog:20211024155015j:plain

 

2018.10.07発売。

アレンジ力に定評がある高尾さんならではのフルカバーアルバムです。

民謡・童謡からJ-POP・洋楽、ジブリからオペラ・ミュージカルまで。

幅広い楽曲がならびます。

 

アルバムの1曲目は、なんとマイケル・ジャクソン『Thriller』

ミュートと打弦を駆使して、原曲のノリを再現しています!

 

今作1番好きな#3『I LOVE YOU』

歌モノの甘いメロディと、高尾さんの温かい演奏がよく合います。

 

配信ライブでも大人気!

魔女の宅急便」より#4『海の見える街』

オシャレなアレンジが特徴。

ナイロン弦のやさしい音色もぴったりです。

 

アルバムを締めくくる#12『Desperado』がすごくお気に入り。

メロディがとてもやわらかい音色で、しっかり”歌って”いるんですよね。

 

1stアルバム以上に、バラードが目立つ選曲です。

しかし、原曲のよさと高尾さんのアレンジ力で、全編聴かせてくれます。

 

オリジナル曲もカバーの方も、新作を楽しみにしています。

 

<収録曲>

1. Thriller -Michael Jackson

2. カブトムシ -aiko

3. I LOVE YOU -尾崎豊

4. 海の見える街 -映画「魔女の宅急便」より

5. I Dreamed a Dream -ミュージカル「Les Misérables」より

6. ダッタン人の踊り -オペラ「イーゴリ公」より

7. You Raise Me Up -Secret Garden

8. 赤とんぼ -山田耕筰

9. secret base ~君がくれたもの~ -ZONE

10. Spain -Chick Corea

11. Shenandoah -アメリカ民謡

12. Desperado -Eagles

税込¥2,500

www.youtube.com

 

アルバムの購入は公式オンラインショップにて。

kazukitakao.thebase.in

【スポンサーリンク】

 

 

まとめ

ソロギタリスト・高尾和樹さんのご紹介でした。

この記事がきっかけで高尾さんのことを知っていただけたら幸いです。

 

ランキングに参加しています。

クリックしていただけると喜びます。

にほんブログ村 音楽ブログ ソロギターへ
にほんブログ村

 

【スポンサーリンク】