あつく、ゆるく

人見知り・アガリ症の雑記ブログ。ソロギターと外乗が好き。ピアノをはじめました。

水谷怜さんの、透明感と力強さが共存する歌声に引き込まれる【ぷらそにか】

f:id:kyon-rog:20200605161246j:plain

一度聴いたら忘れないその歌声。
ぷらそにかのメンバーとしても活躍するシンガーソングライター

水谷怜さんのCDがネット通販でも買えるようになりました!

 

みなさんこんにちは、kyonです。

 

突然ですが、みなさんは水谷怜さんという方をご存じでしょうか。

 

水谷さんは、現在21歳のシンガーソングライターです。

シンガーソングライターたちのユニット『ぷらそにか』のメンバーでもあります。

2017年より音楽活動をスタートさせたシンガーソングライター、水谷怜。

同年10月には5曲入ミニアルバム「BRIGHTENED」をリリースし、初めてのレコ発主催ライブも開催。翌2018年には9曲入フルアルバム「そして私は」を発売。

2019年からは現体制のYouTube動画配信もスタートさせ、さらに個々に活動するシンガーソングライターたちによるユニット「ぷらそにか」にも加入。自身のYouTubeチャンネル上だけではなく、ぷらそにかのチャンネル内でもその歌唱を響かせている。

(中略)

感情的で吸引力の高い歌声を聴かせるのが彼女の特徴だ。中音域をぐっと押し出したような歌声というよりは、ハイとローをより強く感じる声質で、それが得も言われぬセンチメンタルさを醸し出す。そんな歌声に魅了されるファンが増加中。

引用―https://media.muevo.jp/articles/7136

 

水谷さんの特徴は、なんといっても歌声。

”妖艶”とも表現できる、艶がありのびやかな声。

それでいて感情がのったパワフルな一面も。

 

聴いて一発で”それ”をとわかる歌声は、唯一無二の存在。

存在感のある歌声は、椎名林檎さんの曲がとても合います。

www.youtube.com

上↑のサムネだと、向かって左の金髪の女性が水谷さん。

 

ぼくが水谷さんを知ったのは、『ぷらそにか』から。

透明感があるのにパワフル!

そしてロングトーンとビブラートがよく合う!

ということで、グッと引き込まれたのを覚えています。

 

www.youtube.com

これの2:34~がわかりやすいと思います。

 

しばらくして、「YouTubeで配信ライブをする」というので、見てみました。

www.youtube.com

最初の曲は『傷』

これが「ガツン!」ときました。

 

感情の揺れを表したかのような、サビの揺れるメロディライン。

そして、感情をぶつけたロングトーン

 

こ、この曲が入ったCDはないのか!!

聴いた瞬間、そう思いました。

 

残念ながら、その当時水谷さんのCDはインターネット上では買えなかったのです。 

ライブにきた人に手渡しで売るというスタイルだったっぽいのです。

ファンの人と直接交流できますからね。

 

でも、いかんせんこのご時世。

 

ライブを開きたくても開けない。

ライブに行きたくても行けない。

 

ということで、ついにネットでの通信販売が開始されました!

 

普段ライブに行けない遠方のファンもいるし、

ぼくのような、ぷらそにか経由で水谷さんを知った人もたくさんいるし、

「これは待ちに待った発売だろう」

と思ったら、案の定…。

 

 

とてもいい売行きだそうで。

そりゃぁそうだ(謎の上から目線)。

 

ぼくもライブ終了後、販売ページが公開された瞬間に申し込みました。

そしたらなんと一番乗りでした!!!

 

そして!

通販解禁から約1か月。

ある程度聴きこんだので、ご紹介していこうと思います。

【スポンサーリンク】

 

 

1st ミニアルバム『BRIGHTENED』

f:id:kyon-rog:20200612155757j:plain

水谷怜 1st mini album。

5曲入り、内4曲は豪華なフルバンド編成。

自身初のCD制作であり、高校生の頃から音楽活動を始めた頃の初々しく真っ直ぐでありながら、彼女の魅力が詰まった楽曲が揃っている。

2017年発売。

(引用―BRIGHTENED / 水谷怜 | FUNABASHI ROOTS

 

全編にわたり明るく爽やかな空気がながれます。

アコースティック調のやわらかい雰囲気に、読後感ならぬ”聴後感”がいい。

5曲という収録曲数も、リラックスして聴けていいですね。

 

アルバムの最初を飾るのは『花火』。 

www.youtube.com

出だしから透明感のあるボーカルを味わうことができます。

 

清涼飲料水のCMに合いそうな甘酸っぱく清々しい曲調に、前向きな歌詞がマッチした#2『はじまり』

 

つづく#3『光』は、一転して壮大なバラード。

少女らしい”あどけなさ”が残る曲が並ぶなか、ひときわ存在感を放ちます。

こちらは、TBSのドラマ枠「日曜劇場」にある”ヒューマンミステリー系ドラマ”のエンディングに合いそう。

 

#4『あさ』はメロディだけでなく、展開も好き。

ピアノをフィーチャーした”大人のバラード”かと思いきや、

ハーモニカが駆けぬけ、爽快なナンバーに!

 

アルバムの最後をしめくくるのは#5『夏』

サビの”ゆれるメロディ”がただただ心地いい。

 

アルバムバージョンとアレンジが違いますが、動画もあります↓。

www.youtube.com

(個人的にはアルバムバージョンの方がより好き。 )

 

<収録曲>

1. 花火

2. はじまり

3. 光

4. あさ

5. 夏

税込¥1,500

 

1st フルアルバム『そして私は』

f:id:kyon-rog:20200612161202j:plain

水谷怜 1st full album。

9曲入、全てフルバンド編成。

音楽活動を始めて2年目の彼女が、2枚目となるCD制作に向け多様なジャンルに挑戦し、様々な表情が浮かぶ彩り豊かな作品。

2018年発売。

引用―そして私は / 水谷怜 | FUNABASHI ROOTS

 

www.youtube.com

さらにパワーアップした1st フルアルバム。

楽器隊もグンと前に出てきて、楽曲もサウンドもアレンジも、よりバラエティ豊かに!

 

疾走感がたまらないロックチューンの#4『捉えて』#8『love』

スカバンドのようなご機嫌さが”ツボ”の#5『Darling』

次作収録曲『極夜』にもつながるようなアレンジが光る#6『そして』

感情が乗った歌声とロングトーンが映える#9『あの夜に』

などなど。

 

特筆すべきは#1『夢のあと』

おだやかな歌いだしにのる、透き通った歌声とピアノの音。

まるでヨルシカのよう。

と思いきや、徐々に力をおびてサビで爆発。

いままで抑え込んでいた感情を解き放つかのように…。

水谷さんの特徴である、透明感と力強さを兼ねそなえた歌声が堪能できる曲です。

 

#8『love』はとくに好き。

スピード感がクセになる、正統派ロックチューン。

楽器隊それぞれに見せ場もあるし、ストレートに駆け抜けるし、とにかく聴いていて気持ちいい。

 

www.youtube.com

アコギとキーボードの弾き語りスタイルでこのドライブ感

フルバンドでも聴きたくなるでしょ笑? 

 

「9曲入」となっていますが、実は…

10曲目が存在しています。

これ言っていいのかな?

でもとても好きなので、伝えたい!

繊細で儚げな『アイビー』というバラードで、おや、誰か来たようだ。

 

<収録曲>

1. 夢のあと

2. room

3. full

4. 捉えて

5. Darling

6. そして

7. day

8. love

9. あの夜に

税込¥1,800

 

1st EP『roundup01』

f:id:kyon-rog:20200612161418j:plain

水谷怜 1st EP。

3曲入、内2曲フルバンド。

YouTubeでのオリジナル曲投稿を始めた彼女が、その中から3曲を選んで収録したEPになっている。

「まとめ」という意味の「roundup」というタイトルになっており、今後も「02」「03」とナンバリングしたシリーズをリリース予定。

2020年発売。

引用―roundup01 / 水谷怜 | FUNABASHI ROOTS

 

3曲というボリュームながら、どの曲も存在感がすごい。

どれもシングルカットできそう。

そして、サウンドもさらに深くなっていますね。

曲がより”立体的”になったというか…。

世界観にスッと入りやすいです。

  

そのなかでも、一番好きな曲が#1『傷』

www.youtube.com

というか今作内に限らず、水谷さんのオリジナル曲で一番好き

 

イントロの歪んだギター。

これまでの”物語”を感じさせます。

そこから空気をかえるように、アコギとピアノの音色がながれます。

まるで気持ちの整理がついたかのように。

イントロだけでもすでに曲の世界へ。

 

上↑でも書きましたが、サビでもさらに引きずり込まれます。

「情動」とでもいえる感情の動きを表すかのような、縦に激しくゆれるメロディライン。

切なくも美しく、また、ロングトーンがバッチリ合う。

そこに、水谷さんの感情をのせた歌声。

「感情が爆発した」と言った方が正しいかも。

とにかく圧倒されます。

 

最後は、なにか吹っ切れたかのような美しいピアノのライン。

すがすがしい余韻を感じつつ、新しい自分に生まれ変わって新しい物語もはじまる、そんな期待感を残したアウトロ。

 

うん、どこを切り取っても好き。 

 

文学的ともいえる歌詞が印象に残る#2『落款』

それもそのはず(?)。

浅野いにお氏の「零落」を読んで作った曲だそう。

徐々にパワーを増していくボーカルは必聴。

ミドルテンポながら、体が勝手に動き出しそうな”ノリ”も感じる1曲。

www.youtube.com

 

ボーカルを加工し、ラップ調のものにも挑戦した意欲曲#3『極夜』

www.youtube.com

無重力空間のようなフワフワとした曲調。

なのに、不思議とうまくまとまっている!

極上の空間。

これはアレンジの勝利ですね。

そしてラップ。

これまでの水谷さんの曲を聴いてきた人にはわかる、ある仕掛けがあるのです…。

おもわずニヤリ。

 

<収録曲>

1. 傷

2. 落款

3. 極夜

税込¥500

 

どれを買えばいいの?

3曲ともシングルでいけそうな曲がそろった『roundup01』が一番好き。

税込¥500という値段も魅力。 

 

とはいいつつも、さわやかな空気がながれる『BRIGHTENED』や、曲数が多くバラエティ豊かな『そして私は』も捨てがたい…。

 

結局は

気になったら全部買え

 

としか言えませんね(^^;。

外れませんから。

 

購入はコチラ↓から。

live009.stores.jp

 

水谷さんの活動場所の1つであり、CDの販売元でもある、千葉県船橋市にありますライブハウス・船橋ROOTSさま。

そのクラウドファンディングはコチラ↓。

www.muevo.jp

 

おまけ

 

2020年7月11日(土)の19時から、YouTubeでバースデーライブが配信されるようです!

www.youtube.com

 

CDが買えるようになったことで、収録曲の予習はバッチリ!

いままで以上にライブが楽しめること間違いなし!

楽しみです。

 

それに伴って、ライブ配信後に2ndEP『roundup02』の販売が開始されるそうです!

こちらもすごく楽しみ。

 

『roundup』はシリーズ化されるそう。

いつか『歌』が入ってくれるとうれしいなぁ。

www.youtube.com

 

そして、上野くんとのゲーム実況も楽しみにしています笑。

www.youtube.com

【スポンサーリンク】

 

 

まとめ

ということで、水谷怜さんのCDがネット通販でも販売されたという記事でした。

この記事がきっかけで、1人でも多くの人が水谷さんのことを知っていただければ幸いです。

 

ランキングに参加しています。

クリックしていただけると喜びます。

にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】