あつく、ゆるく

人見知り・アガリ症の雑記ブログ。ソロギターと外乗が好き。ピアノをはじめました。

【初めての一眼レフカメラ!】買うべきもの・買ってよかったもの【何が必要なの?】

f:id:kyon-rog:20180530194450j:plain

みなさんこんにちは、kyonです。

あこがれの一眼レフカメラ

はじめてのカメラって、一緒に何を買うべきか分かりませんよね。

そこで、初心者なりに買うべきもの買ってよかったものをまとめてみました。

買うべきもの

SDカード

予算:約2000~5000円

f:id:kyon-rog:20180530184426j:plain

撮った写真を記録するメディア。

16G以上はあった方がいいでしょう。

32Gがおすすめ。

 

液晶保護フィルム

f:id:kyon-rog:20180531215233j:plain

f:id:kyon-rog:20180531215245j:plain

予算:約1000~2000円

その名の通り、カメラの液晶画面をキズや汚れ、指紋から守ってくれるもの。

カメラをきれいに使いたいなら必須。

カメラの機種に応じたものを。

 

レンズ保護フィルター

予算:約2000円~5000円

f:id:kyon-rog:20180530185652j:plain

レンズの先につけて、ガラス面を衝撃やキズ・汚れから守るもの。 

これをつけていないと、レンズがむき出しということになる。

 

買ってよかったもの

予備バッテリー

予算:約5000~10000円

f:id:kyon-rog:20180530185029j:plain

旅行など外で使う場合は、あったほうがいいでしょう。

半額以下で他社製品の互換製品が売られていたりしますが、持ちが悪いことが多いようです。

高いですが、純正品のほうが安心です。

 

レンズフード

予算:約1000~3000円

f:id:kyon-rog:20180531193446j:plain

レンズの先につけて使うアクセサリー。

本来の目的は、強い日差しを遮ったり、ガラスなどに反射にした写り込みを防ぐもの。

しかし、ふいにレンズを何かにぶつけた時などにレンズから衝撃を守ってくれるので、あると便利。

むしろ買うべきものかも。

レンズ径にあったものを。

 

カメラバッグ

予算:約5000~10000円

f:id:kyon-rog:20180531192049j:plain

クッション性のある素材を用いて、外出時にカメラを衝撃から守ってくれる。

リュックやショルダー、メッセンジャーなどいろいろなタイプがある。

仕切りがあって、カメラ本体だけでなく、交換レンズも入れられるものが多い。

お気に入りのカメラバッグを探すのも、楽しみの1つ。

 

インナーバッグ

予算:約1000~2000円

お気に入りのバッグをカメラバッグにしちゃうこともできます。

クッション性の仕切りがあり、これをバッグに入れるとカメラバッグに早変わり。

カメラバッグを買わない場合はコチラを。

 

クリーニングキット

予算:約2000円

f:id:kyon-rog:20180530215121j:plain

レンズの汚れや指紋をとるレンズペンやクロス、レンズなどについたほこりを吹き飛ばすブロワーなど、カメラのメンテナンスに必要なものがセットととしてまとめてあります。

f:id:kyon-rog:20180530215143j:plain

f:id:kyon-rog:20180530215158j:plain

防水袋つきで1690円。

ブロワー単体で1000円くらいするので、セットで買う方が断然お得ですね。

 

カメラケース

f:id:kyon-rog:20180531213701j:plain

予算:約1000~3000円

普段使わないときに、カメラ本体を収納し保護する。

実はこれ、めちゃくちゃ良かったんですが、安かったのかチャックが初日で壊れたんですよ!

初日に。

代わりに評価のいい商品を紹介しておきます笑。

 

ドライボックス

予算:約2000~3000円

カメラやレンズは湿気に弱いので、カメラケースの代わりにこちらを使って保管しておくのがいいかもしれません。

実は僕もまだ買っていません。

次に買おうと思っている商品です。

 

【スポンサーリンク】

?

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

カメラ本体を除いて、3万円弱でそろいました。

 

僕もカメラをはじめたばかりで、分からないことでいっぱいです。

この記事が、これからカメラを始める方の参考に少しでもなれば幸いです。

楽しいカメラライフを送りましょう!

 

参考したもの

 

【スポンサーリンク】