あつく、ゆるく

人見知り・アガリ症の雑記ブログ。ソロギターと外乗が好き。

通信講座で絵を学ぶ!ユーキャン『風景スケッチ講座』#1

自宅にいながら、人目を気にせず

絵がうまくなりたい!ということで

ユーキャンの『風景スケッチ講座』をはじめました。!

 

みなさんこんにちは、kyonです。

 

少し前にアクリル絵具をはじめました。

www.atsu-yuru.net

 

そのときから「絵がうまくなりたい!」と思うようになりました。

 

しかし、「絵画は中学の授業から描いていない」という全くの初心者。

絵画教室に行くのはハードルが高い…。

 

しかし!

 

  • 自宅にいながら
  • 好きなときに
  • プロの添削を受けながら
  • 人目を気にせず

絵がうまくなる方法があるじゃないですか。

 

通信講座です!

 

ということで、ユーキャンの『風景スケッチ講座』を受講しはじめました!

【スポンサーリンク】

 

 

風景スケッチを選んだ理由

そもそもなぜ風景スケッチなのか。

風景スケッチを選んだ理由は以下の3つです。

  1. 水彩画と比べて安い
  2. 細かい描写をしなくていい
  3. 他の趣味とかけあわせると楽しそう

1つ1つ見ていきましょう。

 

水彩画と比べて安い

ユーキャンの水彩画講座は¥47,000。

対して、風景スケッチの方は¥29,000

 

NHKの水彩画講座は

教具ありが¥33,500。

教具なしが¥28,700。

楽らくスケッチの方は¥19,900

(※値段は全て税込、2022年7月時点)

 

スケッチも水彩絵具を使いますが、ユーキャンとNHKともに、水彩画講座よりもスケッチ講座の方が安いです。

 

安いのは素直にうれしい笑。

 

細かい描写をしなくていい

「細かい描写をしなくていい」

これは語弊がありそうな表現ですね苦笑。

 

しかし、スケッチは超リアルな絵を描くわけではないですよね。

 

情景を大まかにとらえて描くので、絵をはじめたばかりのわたしにからすると「とっつきやすそう」と思えたんですよね。

 

絵を長時間つづけて描く集中力もまだないですし苦笑。

 

ササッと描けるスケッチで絵を描くのに慣れて、細かい描写ができるように進んでいければ…。

そう思っているわけですよ。

 

「写実的な絵の方が優れている」と言いたいわけではありません。

スケッチにはスケッチの技術はあるでしょうし、魅力もあります。

 

他の趣味とかけあわせると楽しそう

スケッチの醍醐味は、なんといっても「旅先で出会った風景を残せる」こと。

 

現地で描いてもヨシ。

写真をみて旅を思い出しながら書いてもヨシ。

 

もともと写真が好きでカメラをもってあちこち行ってましたし(写真の腕はひどい)、最近では御朱印を集めることにハマっていろんな神社を訪れたりしています。

 

御朱印集めで各地をめぐり、

旅先の風景を写真にとり、

さらにはスケッチで残す…

 

最高じゃないですか笑。

 

風景と向き合って描くから、旅の思い出も残りやすい。

 

ユーキャンを選んだ理由

ユーキャンの『風景スケッチ講座』を選んだ理由は以下の3つ。

  1. DVDつき
  2. 3ヶ月という”速習プラン”
  3. 画風が好み

こちらも見ていきましょう。

 

DVDつき

美術の授業以来まともに絵を描いてきたことがなかったので、わたしは絵についてなにもわかりません。

DVDならプロの筆使いや絵具の溶き方、さらには制作過程まで見ることができます。

 

なので、映像があるのは”マスト”でした。

 

3ヶ月という”速習プラン”

標準学習期間は3ヶ月。

3ヶ月でノウハウを学んで、すぐ実践に移せるのがうれしい。

 

3ヶ月で終わらなくても、なんと受講開始から12ヶ月は添削や質問も受け付けてもらえます。

 

画風が好み

これが一番大きいかもしれません。

 

「スケッチを学ぼう」と思いたったときから、予習がてら市販の本を何冊か眺めていました。

そのなかで好みの画風だったのが、鈴木新先生と野村重存先生。

 

ユーキャンのスケッチ講座は鈴木新先生が監修者だったので、迷わず申し込みました。

 

以下、鈴木新先生の作品。

ユーキャン・風景スケッチ通信教育講座から引用)

教材が届く

申し込んで10日ほど。

教材が届きました!

 

テキストが1冊とDVD1巻。

 

画材は水彩絵具と筆2本(1本は絵具セットの中)、筆洗、練り消しゴムとスケッチブック。

 

絵具は、サクラクレパスのプチカラー18色セット。

すごくきれー。

 

細筆が入っていますし、パレットもついています。

このまま旅先スケッチの即戦力ですね。

 

持ち運びを考慮してか、筆洗は伸縮性のあるものでした。

考えられていますねぇ。

 

標準学習期間内は3ヶ月間。

 

レッスンは全部で6個で、課題提出は3回。

なので1ヶ月で2レッスンすすめて、1題提出するペースです。

 

間隔が短いですね。

あっという間に時間が過ぎ去りそう。

しっかりスケジュールを考えながら頑張るぞ!

 

まとめ

ユーキャンの『風景スケッチ講座』を受講しはじめました。

 

通信講座で画力はアップするのか。

自分でもドキドキです。

みなさんも、わたしの成長を楽しみにしていてください笑。

 

ランキングに参加しています。

クリックしていただけると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

【スポンサーリンク】