あつく、ゆるく

人見知り・アガリ症の雑記ブログ。ソロギターと外乗が好き。ピアノをはじめました。

とにかく聴いて。矢後憲太さんの2stアルバム『It seems like』のTAB譜全曲セットがついに販売開始!

f:id:kyon-rog:20200406214847j:plainなかなか外に出られないこのご時世。

そんなときに、好きなギタリストが楽譜のセット販売を開始。

これは買って練習するしかねぇ!

 

みなさんこんにちは、kyonです。

このご時世、外に出るのはためらいますね。

なので、おうちにこもってギターの練習をしてます。

 

そんな中、好きなギタリストの1人・矢後憲太(やごけんた)さんが2ndアルバムのTAB譜を全曲セットで販売されました!

 

グッドタイミングです(·∀·)。  

 

もともと1曲ずつのTAB譜は販売されていたんですけど、全曲セットの方がお買い得。

バラバラだと約4曲分の値段で、アルバム1枚分(全11曲)のTAB譜が買えますから!?

 

これは買って練習するしかない!

まぁぼくの実力だと何も弾け(ry

 

矢後憲太とは

フィンガースタイルギタリスト。アコースティックギター1本でさまざまな物語を紡ぎ出す。その音色は色彩に溢れ、情感豊かに響く。多彩な奏法を用いるが、特にタッチコントロールには定評がある。全国ギターコンテストにて多数の受賞経歴を持つ。ライブ、ギターレッスン、楽曲制作、サポート、イベント出演、講演などマルチに活動を展開する。

引用―Profile - 矢後憲太officialHP

 

変則チューニングを使い、ふつうのギターでは得られない独特な響きをもつ曲が多いのが特徴。

 

ということで、矢後憲太さんの2stアルバム『It seems like』より、オススメの曲かつぼくが弾きたい曲をご紹介します。

(あくまで、「弾きたい曲」であって「弾ける曲」ではないことに注意。)

【スポンサーリンク】

 

 

ヒロガルセカイ

www.youtube.com

矢後さんといったら、コレ!

代表曲と言っても過言ではないでしょう。

 

「これから旅がはじまるぞ」

という期待を感じる、印象的なアルペジオからはじまる曲(アルバムの曲順的には後半ですが)。

そして、明るく活力あふれるメロディ。

たまりません。

 

”ヒロガル”というだけあって、展開もすごい。

クライマックスにむけてエネルギーを増していく展開が、すごく好きです。

 

Somewhere

www.youtube.com

これまた、ファンの間で人気の高い曲

 

全編に流れている、さわやかなアルペジオがここちいい。

どこか牧歌的なひびきで、とても癒されます。

 

後半のストリングヒット(弦を打ちつけて「チャッ」と音を出すこと)もいいですね。

機関車で旅しているかのような気分。

 

これ弾くの、絶対気持ちいいだろうなぁ笑。

 

雨の日のワルツ

www.youtube.com

矢後さんの中で、ぼくが一番好きな曲です。

 

やさしいメロディと、そのうしろを流れる”雨”がとても魅力的な曲。

「しっとりした雨」という情景だけでなく、雨のにおいや湿度まで感じられそうな表現力がすごい(語彙力)。

ハーモニクスでも雨を表現されていて、”ニクい”演出ですねぇ。

 

難易度は、4段階の一番下。

つまり、一応一番簡単。

それでもこの世界観を表現するのは難しそう。

 

シナプス

www.youtube.com

おまけとして(?)、この曲も紹介させてください。

すごく独特な曲。

でも好き。

”ノリ”とハーモニクスが気持ちいい。

難しそうなのは聴いてすぐわかるので、コピーする気もできる気もしないのですが…。

【スポンサーリンク】

 

 

まとめ

いかがでしたか。

矢後憲太さん、そしてソロギターのことに少しでも興味がわけば幸いです。

 

今回ご紹介したCDアルバムは公式HPから買えます。

 

ランキングに参加しました。

クリックしていただけると喜びます。

にほんブログ村 音楽ブログ ソロギターへ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】