あつく、ゆるく

意識高い系・人見知り・アガリ症の雑記ブログ。ソロギターと外乗が好き。ピアノをはじめました。

SNS・職場・人間関係の”モヤモヤ”を晴らす『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。』Jam著

f:id:kyon-rog:20200325211424p:plain

人間関係でイヤな思いをしてモヤモヤ…。

考えたくないけど、頭の中をぐるぐる…。

そんなときは、こんな魔法の言葉を!

「多分そいつ、今頃パフェとか食ってる。」

 

みなさんこんにちは、kyonです。

 

SNSがあたりまえになったこの時代。

いままでになかった悩み事も増えた気がします。

 

人の幸せ話に嫉妬したり。

「いいね」の数が少なくて落ち込んだり。

フォロワー数が減って、「飽きられたのかな」と悩んだり。

 

それに加えて、人間関係・職場の悩みもありますからね…。

 

嫌な人のことをずっと考えてしまう。

八方美人でみんなにいい顔をしてしまう。

人からどう思われているか気になる。

などなど…。

 

たとえば、何気ない他人の言葉に傷ついたとき

そのことで頭がいっぱいになりますよね。

 

「なんでそんなこと言うんだ」

「自分が悪いのか」って。

思考が堂々巡り。

 

嫌なことをした相手は何をしたかも覚えてないことが多い。

だから、気にしても仕方ないとわかっているのに。

なかなか気持ちは切り替えられませんよね。

 

そんなとき

「多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ」

と思ったらどうでしょう。

 

そうか。

自分が気にしているほど、相手もこちらを気にしてくれるわけではないんだ。

 

”ハッ”としました。

自分だけ悩んでいたのがバカみたいだ、と。 

f:id:kyon-rog:20200325065205j:plain

(画像引用―ダ・ヴィンチニュースの連載) 

【スポンサーリンク】

 

 

「気にしても無駄」なことは知ってたけど、これだとストンと素直に腑に落ちました。

 

心がスッと軽くなりますね。

それと同時に、自分の大切なことにつかう時間・エネルギーが増えますね。

 

考え方1つで、悩みも消えるかも

 

そんなことを教えてくれた本がコチラ。

Jam氏著の『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。』です。 

【スポンサーリンク】

 

内容紹介

発行部数18万部突破!

SNS・会社・友達… ここにいない誰かからココロを守る64の考え方

Twitterで累計50万以上リツイートされて話題のマンガ!

「これ私のことだ! 」

「肩の力がスッと抜けました」

「グダグダ悩み続けるのやめた! 」と共感の声多数

SNSからリアルな人間関係まで

現代社会の悩みを解決する

目からウロコのちょっとした「考え方」のヒントがここに。

・嫌な人や苦手な人がいる

・理不尽な目にあって、忘れられない

SNSで人の幸せに嫉妬してしまう

SNSに書かれている悪口が、自分のことに感じる

・みんなにいい人を演じて疲れる など…

(引用―Amazon.co.jp商品ページ

 

著者について

Jam ゲームグラフィックデザイナー。イラストレーター。漫画家。

日常で起こる人間関係の悩みを描いたマンガ「パフェねこシリーズ」が

Twitterで累計50万以上リツイートされるほど話題になる。

(引用―同上) 

 

SNS・人間関係・職場、そして自分。

それぞれの”モヤモヤ”に対して、気持ちが軽くなる考え方がのっています。

 

この本のいいところは

読みやすい

ことです。 

 

基本的な構成は、4コマ漫画・解説・まとめ。

1つのことに見開き1~2ページ。

ふだん本を読まない方でも、サクサク読みすすめられます。

 

で、この4コマがいい

 

ゆるくてかわいい猫のキャラクターたち。

しかし見た目に似合わず(?)、本質をつくようなするどい言葉が発せられます。

 

たとえば…

【人の幸せや成功に嫉妬してしまう】

f:id:kyon-rog:20200324213904j:plain

f:id:kyon-rog:20200324213954j:plain

f:id:kyon-rog:20200324214021j:plain

f:id:kyon-rog:20200324214032j:plain

 

【人と比べて仕事ができない】

f:id:kyon-rog:20200324214401j:plain
f:id:kyon-rog:20200324214337j:plain

f:id:kyon-rog:20200324214427j:plain

f:id:kyon-rog:20200324214442j:plain

こんな感じです。

(画像引用―Amazon.co.jp商品ページ

 

「たしかに」

「こんな考えもあるんだ」って思います。

考え方1つで、意外と気持ちがスッと軽くなりますね。

 

好きな考え方は

  • 嫌な言葉は呪文だから、気にしなければ効かない
  • 自分と合わない人は、幸せ担当が違うだけ
  • 有名人じゃないんだから、そこまで注目されていない
  • わかり合えない人のことはチベットスナギツネだと思ってみる
  • 謙遜のしすぎは、「お前は見る目がない」と言っているのと同じ

です。 

 

とくに、「嫌な言葉は呪文」

これがいいですねぇ。

 

ぼくは、他人の何気ない一言で傷つきやすいほうです。

言ってる方に悪気はなくても。

 

でも、言葉が呪文なら避ければいいんです。

どんな強力な呪文がきても大丈夫。

f:id:kyon-rog:20200325203102j:plain

たとえヴォル〇モートが攻撃してこようとも笑。

せっかくの魔法の呪文なら、人を癒すために使おう。 

 

このように、「気にしても無駄」だとわかっているけれど気にしてしまう…。

そんな、なかなか気持ちを切り替えられなかった人にすごくオススメの本です。

 

モヤモヤを抱えたままの生活から脱出です!

 

嫌な人のことを考えるのは、一緒に住んで家賃を払ってあげるのと同じ

もう、嫌な人や苦手な人に大切な時間とエネルギーを奪われるのはやめにしたい。

そしたらその時間やエネルギーを、自分や大切な人のために使うことができる!

 

花に水をやるように、大切な人や自分に、優しい言葉をかけてあげる

優しい言葉をもらったら…そのバトンを次へ渡す

この考え方がいいな。

 

SNS・人間関係・職場のモヤモヤを吹き飛ばしたあとは、自分に対するモヤモヤを晴らして気分を軽くしましょう。

 

  • 自分に自信が持てない
  • 自分の居場所や価値がわからない
  • 小さなことで悩んでしまう
  • やりたいことがあるけど、時間がない
  • 過去を引きずったり、先の見えない未来が不安

などなど。

そんなモヤモヤを抱えている方には大いに参考になるでしょう。

 

ぼくも、なんか気分が楽になった気がします。 

自分で無理やり納得しようとしたことが、ストンと腑に落ちた感じ。

 

この本を読んでモヤモヤした気分を晴らしましょう!

【スポンサーリンク】

 

 

まとめ

かわいらしい4コマ漫画で、とても読みやすい本でした。

そして、嫌な気持ちを引きずらない考え方がいっぱい。

この本を読んで、日々のモヤモヤを晴らして気分を軽くしませんか。

ランキングに参加しました。

クリックしていただけると喜びます。

にほんブログ村 本ブログ 読書備忘録へ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】