あつく、ゆるく

人見知り・アガリ症の雑記ブログ。ソロギターと外乗が好き。ピアノをはじめました。

【動物なで放題】渋川動物公園へ行ってきました!【アブー脱走】

f:id:kyon-rog:20180620184826j:plain

みなさんこんにちは、kyonです。

ゾウガメの脱走でもおなじみ(?)。

ちょっと変わった動物園渋川動物公園に行ってきました。 

行ってきたばかりですけど、もうまた行きたくなっています笑。

【スポンサーリンク】

?

渋川動物公園とは

 岡山県玉野市にある、ちょっと変わった動物園です。

ゾウガメのアブー脱走事件で有名になった”あの”動物園です。

 自然をいかした地形に、たくさんの動物が放し飼いにされていて自由に触ることができます。

ライオンもキリンもいません。

それでもまた行きたくなる不思議なところです。

 

f:id:kyon-rog:20180620190035j:plain

日曜日に行ったのですが、休日ということもあってたくさんの家族連れがいました。

この時点でかなりにがやかで、ふつうの動物園とは違った空気感がありました笑。

受付をすませて、ワクワクしながら中へ入ります。

 

f:id:kyon-rog:20180620190840j:plain

入口で出迎えてくれるのが「コモンマーモセット」のいちごちゃん。

 

f:id:kyon-rog:20180620192913j:plain

入っていきなりのテントで放し飼いにされている白クジャクに遭遇。

気品があります。

 

f:id:kyon-rog:20180620193044j:plain

いい表情の猫ちゃんを激写!

 

f:id:kyon-rog:20180620193357j:plain

入口に馬とロバがつないでありました。

日替わりでかわるみたいです。

 

f:id:kyon-rog:20180620195228j:plain

アブーに遭遇!

園内で一番大きいカメだそうです。

入り口付近でゾウガメは4頭くらいいましたが、存在感が違いました。

ラッキー!

 

恐ろしい(?)のは、これはまだ入口付近なのです。

どこのゾーンにもいってないのです。

それでこの過密性。

脳が追いつけません笑。

「あ、あそこに○○がいる!あ、あそこに以下略」

みなさんにも、ぜひこれを体験してほしいです笑。

 

f:id:kyon-rog:20180620201038j:plain

ここから始まります。

 

興奮して写真を撮るのを忘れてしまいましたが泣、うさぎ、チャボ、アイガモたちにさわったり餌をあげたりできる動物保育園

 

f:id:kyon-rog:20180620201951j:plain

じっと見てくる鳥さん。

 

f:id:kyon-rog:20180620202808j:plain

散歩を待っているワンコがずらりと並んでいます。

有料ですがものすごい人気で、園内で散歩している人に何組も会いました。

犬を飼いたい人、とくにお子さんはすごく貴重な体験ができるでしょうね。

 

f:id:kyon-rog:20180620205110j:plain

動物保育園の奥には、アヒルのプールがありました。

 

f:id:kyon-rog:20180620205414j:plain

ここにも白クジャクが笑!?

 

f:id:kyon-rog:20180620213303j:plain

急な階段をおりて、馬がいる美駒の舎へと向かいます。

 

f:id:kyon-rog:20180620213905j:plain

馬がたくさんいます(語彙力)。

 

f:id:kyon-rog:20180620214005j:plain

ジャージー牛、とても大きくて怖かったです笑。

近づいたら威嚇されそうで笑。

 

f:id:kyon-rog:20180620215153j:plain

 

f:id:kyon-rog:20180620215317j:plain

鎖につながれたヤギが何頭かいました。

思いっきりなでました笑。

怖がりもせず、いやがりもせず至福のひと時笑。

 

f:id:kyon-rog:20180620220311j:plain

 

f:id:kyon-rog:20180620220418j:plain

奥には柵にかこまれたヤギが何十頭もいました。

 

f:id:kyon-rog:20180621065611j:plain

園内には大きな池があって、コイや水鳥に餌をやることができます。

パンフレットによると、18種の野鳥が繁殖し、110種の野鳥が確認されているそうです。

これだけで動物園が開けそう笑。

 

画面奥まで池が広がっています。

てことは、この奥にもまだエリアがあります。

改めて実感する公園の広さ。

でもこれ、公園のほんの一部なんです。

 

f:id:kyon-rog:20180622105127j:plain

分かりますか、左に池があるの。

全体の5分の1くらいじゃないですか驚!?

動きやすい恰好必須です(力説)。

 

f:id:kyon-rog:20180621065937j:plain

僕も見つけました!

すごっ!

興奮!

バードウォッチングされる方には最適な場所ですね。

 

f:id:kyon-rog:20180620222147j:plain

しかも、この通路。

なかなか普通の動物園ではみない通路ですよね笑。

これもここならでは。

 

f:id:kyon-rog:20180621065401j:plain

園長手作りのつり橋もあります。

定員5名。

僕は…やめておきました笑。

 

f:id:kyon-rog:20180621071134j:plain

池をこえると、瀬戸内海が見わたせるカチカチ山の展望台まであともう少し。

そこまでたくさんの種類のお馬さんがお出迎え。

 

f:id:kyon-rog:20180621071436j:plain

 

f:id:kyon-rog:20180621071906j:plain

 

f:id:kyon-rog:20180621072019j:plain

すごく開けた視界!

気持ちいいい。

瀬戸大橋が見えれば、もっと良かったんですがねぇ。

 

展望台が公園のはしになります。

ここからぐるっと回って帰っていきます。

 

f:id:kyon-rog:20180621212748j:plain

 

f:id:kyon-rog:20180621214450j:plain

来たのとは違う道ですが、こちらも馬がたくさん。

馬好きには天国です。

種類が把握しきれません笑。

 

f:id:kyon-rog:20180621215228j:plain

むちゃくちゃ羊がいました。

なでましたが、ヤギと同じ顔をしていました笑。

 

f:id:kyon-rog:20180621220710j:plain

こぶのないラクダ、ラマもいました!

 

f:id:kyon-rog:20180621220812j:plain

 

f:id:kyon-rog:20180621220945j:plain

1頭、ものすごく人懐っこいのがいて近づいてきました。

なでたかったんですけどね~。

「つばをかけることがあります」の看板を読んでやめました笑。

 

f:id:kyon-rog:20180621221210j:plain

ロバ!

初めてみました!

思ったより”馬”なんですね。

そりゃそうか笑。

 

f:id:kyon-rog:20180621221449j:plain

この公園は、あちらこちらに餌が売ってあります。

ぜひ買って与えてみましょう。

貴重な体験ができます。

 

f:id:kyon-rog:20180621221638j:plain

自分が与えた餌を喜んで食べてくれるなんて、うれしいですよね。

餌をあげに近づくと、ものすごい勢いで近寄ってくるので、少し身構えますが笑。

 

f:id:kyon-rog:20180622110145j:plain

帰ってきたときに、またゾウガメに遭遇。

アブーかな、たぶん笑。

パシャリ。

 

f:id:kyon-rog:20180622110301j:plain

サル山もありまして、こちらはなんと園長手づくりだそうです。

全体像は撮り忘れましたが汗、ぜひ生で見てみてください。

餌を与えることもできるみたいです。

 

渋川動物園を楽しむために

動きやすく、汚れてもいい恰好で

渋川動物園は、ふつうの動物園とは違います。

動物とふれあうための動物園です。

たくさんの動物が放し飼いにされています。

園内の動物を思いっきりなでてあげてください。

餌を与えてみてください。

他の動物園では絶対に経験できない体験ができるでしょう。

そのためには、汚れてもいい恰好で行くべきです。

 

また、自然を生かした公園です。

記事中で紹介した急な階段や土道のほかにも

f:id:kyon-rog:20180622160330j:plain

こんな道もあります。

これは極端な例で、ほんとに通路なのか分からないですけど笑。

坂も多いです。

 

パンフレットによると

【面積】約10ヘクタール(30,000坪)

【遊歩道の全長距離】約4km(すべて土道)

とのこと。

なので、動きやすい恰好必須。

スニーカー必須。

 

自然が豊かなのは、こんなところでも感じます。

f:id:kyon-rog:20180622160821j:plain

遊歩道にカナヘビがいました!

 

ぜひとも、この自然・動物とのふれあいを体験してほしいです。

もうすでに、再来週ぐらいに行くことを予定しています笑。

 

まとめ 

渋川動物園は、ちょっと変わった動物園。 

ライオン、ゾウ、キリンはいないけど約80種600頭羽の動物が待っています。

放し飼いの動物も多数。 

なでたり、餌をやったり、犬の散歩をしたり、乗馬体験をしたり…

 

4kmちょっと、10分以下の距離に渋川マリン水族館もあるので、こちらも一緒にどうぞ。 

 

www.atsu-yuru.net

 

基本情報

入園料

大人:1100円

中人(小中学生):800円

小人(2歳以上):600円

年間フリーパスもあります。

 

営業時間

9:00~17:00 入園は16:30まで

 

駐車場 

無料(約100台) 

 

アクセス 

住所:岡山県玉野市渋川3-1077-1

おもちゃ王国さんと道を挟んでお向かいになります。。。

瀬戸中央自動車道児島icから国道430号経由で約8km

JR瀬戸大橋児島駅からタクシーで約25分

JR岡山駅から渋川行きバスで約50分渋川下車タクシーで約5分

(以上公式HP渋川動物公園|岡山県玉野市|動物園|お散歩体験・乗馬体験|動物たちと一緒に遊ぼう!より)

 

【スポンサーリンク】