あつく、ゆるく

人見知り・アガリ症の雑記ブログ。ソロギターと外乗が好き。ピアノもときどき。

【御朱印】人気の羽黒神社に行ってきた!【岡山県倉敷市】

f:id:kyon-rog:20211222213301j:plain

御朱印縁結びのご利益で大人気の羽黒神社

参拝してきました!

見どころたくさんで大満足です!

 

みなさんこんにちは、kyonです。

 

先日12月18日に、岡山県倉敷市にあります羽黒神社に行ってきました!

近年、御朱印で人気になっている神社です。

 

お気に入りの本『御朱印でめぐる広島 岡山の神社 週末開運さんぽ』で知りました。

しかもその本の縁結び・絶対行きたいオススメ神社3選にも選ばれていました。

 

ずっと行きたいなと思っていたんですよ。

やっと行けました!

しかも評判に違わぬ素敵な御朱印をいただけました。

【スポンサーリンク】

 

 

羽黒神社

f:id:kyon-rog:20211226131108j:plain

岡山県倉敷市玉島町にある神社です。

土地の守り神として、玉島の町を見守っています。

 

創建は万治元年(1658)。

備中松山藩主の水谷勝隆公が、玉島を開拓する際に開墾成就を願い建立したそうです。

 

「羽黒」といえば、出羽三山羽黒山

その羽黒神社では、「蜂子皇子がヤタガラスに導かれて開山された」という伝承があることから、からす天狗と切っても切れない関係にあるのだそうです。

(由緒とからす天狗については公式HPを参照しました)

 

現在の本殿は、1845年に再建されたものだそうです。

 

縁結びの神様玉依姫命(タマヨリヒメノミコト)を祀っているので、縁結びでもマストな神社。

ほかにも商売繁盛、家内安全、身体健固などのご利益がいただけるそう。

(ご利益は『御朱印でめぐる広島 岡山の神社 週末開運さんぽ』を参照しました)

 

f:id:kyon-rog:20211222213301j:plain

立派な拝殿に目を奪われていると…

 

f:id:kyon-rog:20211223063528j:plain

拝殿の上にはからす天狗がいました!

玉島を見守っています。

 

f:id:kyon-rog:20211223063513j:plain

からす天狗をモチーフにしたゆるキャラ「はぐろん」もお出迎え。

 

本殿・拝殿には彫刻や装飾がたくさん施されています。

以下ほんの少しだけご紹介。

 

f:id:kyon-rog:20211223061818j:plain

f:id:kyon-rog:20211223061736j:plain

f:id:kyon-rog:20211223061840j:plain

これらもほんの一部。

いろんな装飾をさがすのも楽しいですね。

 

忘れてはならないのが「むすびの松」

本殿東側(正面から向かって右側)にある、松なのですが…。

f:id:kyon-rog:20211227145046j:plain

ご覧の通り、枝が絡まりハートの形になっています。

しかも2重に!!

縁結びにご利益があると評判のようです。

 

私もしっかりと拝んでおきました。

これでもかというくらい笑。

心を込めすぎて、写真を撮るのを忘れてしまいました笑。

(写真引用―https://hagurojinja.jimdofree.com/

 

f:id:kyon-rog:20211226130344j:plain

境内には摂社・末社がたくさんありまして、私の好きな猿田彦命(サルタヒコ、サルタヒコノミコト)も祀られていました。

 

猿田彦命は、神様を案内する神様です。

何か新しいことを始めるときなどにあやかると良いそう。

 

f:id:kyon-rog:20211226130328j:plain

本殿を護るように七福神もいらっしゃいました。

自宅で英語塾を開いていますので、商売繁盛の恵比寿様をとくに拝みましたよ!

 

これにて羽黒神社の参拝は終了。

そんなに広くないですが、見どころが多く満足感のある神社でした。

 

御朱印で有名な神社ですが、御朱印抜きにしてもまたゆっくり訪れたいところでした。

 

それでは、御朱印をいただきに社務所へ向かいましょう。

【スポンサーリンク】

 

 

御朱印をいただく

通常御朱印月替わりの御朱印がいただけます。

通常の方は2種類ありまして、どちらも初穂料は¥300。

月替わりが¥700。

 

非常に人気で、当日仕上げるのが難しくなっているそうです。

しかも現在はコロナ禍。

御朱印は後日受け取りです。

社務所で受付をすませ、仕上がり後、社務所で受け取るか郵送で受け取りかを選べるそうです。

郵送の場合、送料¥180でした。

 

私は通常が2種類とも(300✖2)と、月替わり(700)プラス送料(180)で、合計¥1480をお支払いしました。

 

非常に人気だそうで、当日仕上げるのが難しくなっているそうです。

仕上がり状況は、HP、インスタ、ブログで告知されています。

私の場合、2日後に仕上がり、その次の日に届きました。

HP:https://hagurojinja.jimdofree.com/

インスタ:https://www.instagram.com/tamayorin/

ブログ:https://plaza.rakuten.co.jp/tamayorin/

 

無事に届きましたので、いよいよ見ていきます。

 

f:id:kyon-rog:20211222212603j:plain

うわーきれい!

しかも余白もなくびっしり!

 

f:id:kyon-rog:20211222212615j:plain

まずは、通常御朱印の1種類目。

からす天狗の版画です。

存在感がハンパないです!

 

f:id:kyon-rog:20211222212630j:plain

そして通常御朱印2種類目。

七福神の版画が入ったものです。

それに神社名が墨書で入っています。

 

文字がとてもきれい!

太字・細字のメリハリや、カーブの美しさにホレボレします。

しばらく眺めていたいくらいです笑。

 

f:id:kyon-rog:20211222213116j:plain

そしてこちらが、月替わりの限定御朱印

カラーの版画を大胆に使った2ページ分の御朱印です。

 

「衛」の最後のハネがたまりませんね。

しっかりタメた、太くて立派なハネです。

全体のバランスといい、安定感がありますね。

こちらの字もずっと眺めていられます笑。

 

月替わりの御朱印は、定期的に数か月にまたぐ連作があります。

一気に眺めると壮観です。

 

実は、羽黒神社御朱印にはまだ種類があるのです。

それは黒和紙を使った専用の御朱印帳を使うものです。

数か月(1年?)続けることで1本の刀が現れます。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

羽黒神社 御朱印【公式】(@tamayorin)がシェアした投稿

こちらも圧巻。

続けられそうな方はぜひ挑戦してみてください。

【スポンサーリンク】

 

 

まとめ

ということで、見どころたくさんの羽黒神社でした。

人気の理由もわかる素敵な御朱印もいただけましたし、オススメの神社です。

ぜひ訪れてみてください。

 

羽黒神社の基本データ

創建:1658(万治元)年

住所:岡山県倉敷市玉島中央町1ー21-1

電話:086ー522ー2695

交通:両備バス井笠バス「玉島中央町」から徒歩3分

参拝時間:自由

御朱印授与時間:9:00~16:00(金曜は御朱印の授与を休止)。※正月や祭礼時などは書き置き対応の場合あり

URL:https://hagurojinja.jimdofree.com/

(以上の情報は 御朱印でめぐる広島 岡山の神社 週末開運さんぽより引用)

 

駐車場:無料(10台ほど)

この駐車場は少し注意。

神社坂道を一番上まで上っていくと境内にあるのですが、

車1台がやっと通れるくらいの広さで、勾配もかなりあります。

体感勾配45度くらいあります汗。

f:id:kyon-rog:20211227201823j:plain

(画像引用―羽黒神社 〜 玉島とともに発展した地域の守り神。からす天狗や芸術的な御朱印にも注目 | 倉敷とことこ

 

運よくほかの車と出くわすことはなかったですが、もし出くわした場合を想像するとぞっとします。

公共交通機関を使っての参拝をオススメします。

 

ランキングに参加しています。

クリックしていただけると喜びます。

にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村

【スポンサーリンク】