あつく、ゆるく

人見知り・アガリ症の雑記ブログ。ソロギターと外乗が好き。ピアノをはじめました。

物欲多しw 夢が叶う『ビジョンボード』を作ってみた!

f:id:kyon-rog:20210917194353j:plain

ワクワクが欲しい!

「夢が叶う」と言われる『ビジョンボード』を作ってみました!

みなさんこんにちは、kyonです。

 

このブログは”雑記ブログ”として、わたしが興味のあること・経験したことを書いています。

 

そして、わたしはかなりの人見知りでアガリ症。

ヘタレでもあるので、興味のあることもなかなか一歩を踏み出せず、小さな人生を生きてきました。

 

そんな中、「ブログのネタにできる」となんとか勇気を出して、少しずついろんなことをしてきました。

www.atsu-yuru.net

 

しかし!

コロナか禍でのこのご時世。

なかなか遊びに行くことができていません。

 

最後のアクティビティ記事が、約1年前になってしまっています…。

www.atsu-yuru.net

 

遊びに行くのがためらわれるこのご時世。

すこしでもワクワクしたい!

 

ということでビジョンボードを作ることにしました!

【スポンサーリンク】

 

 

ビジョンボードとは

f:id:kyon-rog:20210908193147j:plain

叶えたい夢や理想、行きたい場所や欲しいものの画像やイラストを、一枚の台紙に張っていったものです。

手軽にできる自己実現として、近年注目されています。

 

やり方が似ていますが「宝地図」という方法もあります。

 

必要なもの

○台紙

コルクボードやホワイトボード・画用紙など、写真を貼るもの。

 

○写真

行きたい場所や体験したいことなど、夢をイメージできる写真

自分で撮った写真やインターネットでさがしたもの、雑誌やパンフレットの切り抜きなど。

 

○写真を貼るもの

プッシュピン(画鋲)やマグネット、マスキングテープなど。

 

こんな方法も

最近だと、スマホアプリでつくる方も多いみたいです。

背景がコルクボードのメモ帳アプリに画像を貼っていく、というもの。

 

それで思い出しました。

わたしも作っていたんですよね。

f:id:kyon-rog:20210913193122j:plain

昔、スマホアプリで作ったビジョンボード!

(文字もたくさん入れているし、どちらかというと「宝地図」。)

 

お手本とする塾や学校のHPから写真を引っ張ってきて作ったやつです。

当時は英語塾を開きたかったのが、ヒシヒシと伝わってきますね。

…恥ずかしい笑。

 

しかし。

これを作ったのは7年前。

当時は2件の家庭教師をしていただけ。

まだ自宅で英語塾は開いていませんでした。

 

それが今では、塾を開いています!

写真にあるように、英語の絵本も数百冊になりましたし(途中でカウントやめて正確な冊数はわからないですが)。

名前すらない小さな塾ですが、アルバイトと掛け持ちしつつ、なんとか紹介だけでやっています。

 

ビジョンボードを作ったことすら忘れていたのですが、しっかりと夢が叶っていました!

 

作ったあとはどうするの?

ビジョンボードを作っただけで終わるのはもったいない!

定期的に見返してワクワクしましょう。

ニヤけてもよし、です笑。

 

上↑に書いた通り、存在すら忘れていても叶いましたが笑。

 

「潜在意識に刻まれて夢が叶うようになる」ってスピリチュアル的には言うんでしょうが…。

そうでなくても、目指す方向が分かって夢に向かって進んでいくのでしょう。

 

ということで、気分一新!

新しいビジョンボードが欲しい!

 

さっそく作っていきましょう!

【スポンサーリンク】

 

 

ビジョンボードを作る!

まずは、写真を貼る台紙の準備から。

 

「写真を貼るならコルクボード!」と考えていました。

調べているとどうやら、マグネットが使えるコルクボードがあるらしい…。

 

マグネットが使える、ということは…

○写真やコルクボードに穴をあけなくていいし、

○写真の位置の調整が何回もできる、ということです。

 

ホントに手軽!

しかも、ホワイトボードに貼るよりも見た目的にもオシャレ

 

これは「マグネットが使えるコルクボードしかない!」

ということで、買ってみました。

 

買ったのはアスカ マグピンコルクボードL CB335です。

f:id:kyon-rog:20210829140155j:plain

サイズは、W600✖H450mmのLサイズです。

 

f:id:kyon-rog:20210902170920j:plain

写真をのせていくと、こんな感じ。

 

サイズ感がちょうどいい!

写真が多すぎず少なすぎず…。

なかなかいい感じになりそう。

Lサイズにして良かった。

 

f:id:kyon-rog:20210829141055j:plain

付属品は、マグネット2個やプッシュピン5個や吊り下げ用のひも。

さすがにこれだけだと、写真が何枚も貼れないので…。

 

f:id:kyon-rog:20210829142455j:plain

わたしは、100均でマグネットを買い足しました。

8個入りを4セットで、計32個。

 

コルクボードに合うように、プッシュピン型にしました。

”強力”や”超強力”となっているものを選ぶこと。

 

それでもレビュー通り、若干マグネットの”くっつき”が弱いか。

コルクが間にあるので仕方がないですが…。

 

写真が2枚重なると、マグネット1個だと落ちます汗。

(これはマグネット自身の強さも関係ありますが。)

 

まぁ、写真1枚を貼るだけなら1個で問題なし。

マグネットなので場所も自由に変えられるし、メリットの方が大きいです。

 

ということで、写真をのせていくだけ。

位置を好きなように動かしながら…

 

 

ついに完成!!

f:id:kyon-rog:20210902170959j:plain

じゃじゃーん!!

できました、ビジョンボード! 

 

良い感じじゃないですか!

 

左側に「欲しいもの」

右側に「したいこと」を並べました。

 

そういうわけでか、右側の方がカラフル笑。

 

f:id:kyon-rog:20210902171140j:plain

まずは「したこと」ゾーンから見ていきましょう。

改まって紹介すると恥ずかしいですが笑。

 

体験したいことや、行きたい場所の写真を並べてみました。

 

f:id:kyon-rog:20210902172104j:plain

ということで「物欲ゾーン」笑。

 

今すぐにでも買えるものから、廃盤になってしまった自転車や、最低でも1000万円はする(!?)スタインウェイのグランドピアノまで。

夢ですから何でもありです笑。

 

f:id:kyon-rog:20210902171044j:plain

そしてコレ。

…直球笑。

 

とはいえ、なんとかうまくまとまりました。

我ながら満足です。

 

気をつけたこと

ただやみくもに写真を貼るだけではなくて、気をつけたことがあります。

それは、見てワクワクする写真だけを選んだということ。

 

見ていてプレッシャーになったり、渇望感が出てくるような画像は避けました。

いい気分でいたいですからね。

 

これを壁にかけて、ニヤニヤすることにします笑。

写真にもとりましたから、いつでもスマホでも見れますし笑。

 

どれだけ叶うかなぁ。

いや。

いつ叶うかなぁ。

【スポンサーリンク】

 

 

まとめ

ということで、ビジョンボードのご紹介・作成でした。

いい気分になれました笑。

気になった方は作ってみてはいかがでしょうか。

 

ランキングに参加しています。

クリックしていただけると喜びます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

【スポンサーリンク】