あつく、ゆるく

人見知り・アガリ症の雑記ブログ。ソロギターと外乗が好き。ピアノをはじめました。

【ピアノ基礎トレ365日チャレンジ】第7週目~挫折!?チャレンジを中止します~

f:id:kyon-rog:20200221215355j:plain
基礎トレを1年間続けたらどうなるか。

『ピアノ基礎トレ365日!』を続けて、第7周目が終了。

 7週目にして、中断を決意!?

 

みなさんこんにちは、kyonです。

『ピアノ基礎トレ365日!』という本をはじめて第7週目が終了。

 

www.atsu-yuru.net

 

第7週目のテーマは「#系メジャー・スケール・トレーニング」。 

いわゆる「ドレミファソラシド」。

 

8音あります。

それに対して、指は5本。

どこかで指くぐりをしないといけません。

考えてみると当りまえなんですが、意外と盲点。

 

左右の手が別々のタイミングで指くぐりをする、ということです。

難しそう。

これ、できるのか(^^;?

 

ということで、第7週目の様子ですー。

 

【スポンサーリンク】

 

 

www.youtube.com

43日目「Cメジャー・スケールをマスターをする」

まずは、Cメジャー・スケールから。

#が1つもないので簡単かと思いきや…。

 

初心者にはすごく難しい

片方の手が、もう片方の手に引っ張られることが多数。

 

頭も指もこんがらがってしまいます。 

このチャレンジ続くのか…。

不安になった日でした。 

 

救いは、今週のスケールは指番号が同じ(金曜日を除く)。

なので、「初日ができれば残りのフレーズも弾けるようになる」と信じてがんばって練習しました。

 

44日目「Gメジャー・スケールをマスターする」

ファがシャープしてます。

ここらへんはまだいけます笑。

前半はシャープがありませんし。

初日の運指と一緒なので、初日の練習が生きます。

これからどうなるのか。 

 

45日目「Dメジャー・スケールをマスターする」

ファとドにシャープがつきます。

ここから、前半にもシャープの音がでてきます。

 

はじめは黒鍵が弾きにくかったです。

練習をくりかえして、何とか弾けるようになりました。

 

46日目「Aメジャー・スケールをマスターする」

ファ、ド、ソにシャープがつきます。

黒鍵が増えてきました。

音量差が出ないよう、注意して弾きます。

 

47日目「Eメジャー・スケールをマスターする」

ファ、ド、ソ、レにシャープがつきます。

黒鍵が増えてくると段差が多くなるので、手が上下に移動してしまいます。

そうなると、白鍵も弾きにくくなってしまいます。

手を上下ではなく、鍵盤に対して平行に移動させるように注意が必要。

 

48日目「Bメジャー・スケールをマスターする」

ファ、ド、ソ、レ、ラにシャープがつきます。

多いですね~。

ただ、「手の形に無理がなく、一番弾きやすい調だと言われている」そうです。

 

この日だけ、運指が違うのも注意。

慣れない指使いで、かなり苦労しました。

 

49日目「2オクターブへの挑戦」

これはもう、完全にお手上げ

ゆっくり弾いても、さっぱりできませんでした。

 

片手ずつはできるんですけどね。

両手は無理だわ―。

指くぐりのタイミングが左右でバラバラで、今のぼくの実力ではとても弾けると思いません。

 

第7週を振り返って

いやースケール、難しい。

奥が深い。

そりゃぁ「スケールを弾くと実力がわかる」と言われますよ。

初心者には難しすぎるかなぁ。

 

次の週は、マイナー・スケール・トレーニングです。

メジャー・スケールよりもさらに難しいです。

なぜならマイナー・スケールは行きと帰りで音が違うから(旋律短音階)。

 

これは、まったくの初心者がすることではないなぁ。

 

ということで、「ピアノ基礎トレ365日チャレンジ」はここで終了します

自己満足ではじめたとはいえ、結構悩んだんですけどね。

 

以下、やめる決断をした理由です。

 

決断をした理由 

初心者には難しい

まったくの初心者が弾くには、難しいですね。

 

重音もそんなに弾いていないのにコードが出てきたり。

コードの構成音や五線譜からはみ出した音を、1音1音確認したり。

そこから片手ずつ弾いて、左右の手で合わせて、となると恐ろしく時間がかかる

 

毎日2小節のフレーズですが、それを弾けるようになるまでに30分以上かかるんですよね。 

その時間でより簡単な基礎がもっと練習できるだろうな、と思うようになりました。

 

練習がおっくうになる

上の「難しい」と少しかぶりますね。

毎日のフレーズに時間がかかると、練習するのがおっくうに…。

これでは本末転倒。

 

このままでは疲れだけがたまってしまう…。

「もっと楽しくピアノを弾きたい!」という気持ちが大きくなっていきました。

 

本書のはじめにも、続ける秘訣が書いてあります。

デイリー・トレーニングは、3~5分もやれば十分。あまり長い時間に渡って格闘しない方が続けやすいでしょう。ほかのレパートリーの練習もあると思いますので、本書は毎日のお楽しみ程度に……。「今日はどんなフレーズかな~?」となれば幸いです。

とのお言葉が。

 

3~5分で弾ける実力になるまで、このチャレンジはおあずけです。

 

なんだかんだ言ってますけども、この本めちゃくちゃよかったです。

フレーズがよく練られているんですよ。

弾けなかったフレーズが後日、はやいときは次の日(!?)で弾けるようになったりしましたから。

着実に力はつきます。

毎週あるコラムも面白いし。

 

ただただぼくの実力が足りないだけ。

まったくの初心者にはまだ早かったかな。

 

ピアノ自体はすごく楽しいです。

これからも続けていきたい。

 

なので、この本にもまた戻ってきたい!

 

ということで、ピアノ基礎トレ365日チャレンジは49日で終了。

無念の途中リタイア?

いえ、勇気ある決断です(自分で言うか)。 

 

【ピアノ基礎トレ365日チャレンジ】第1週目

【ピアノ基礎トレ365日チャレンジ】第2週目~まずフレーズが弾けない~

【ピアノ基礎トレ365日チャレンジ】第3週目~自力でリズムを刻む~

【ピアノ基礎トレ365日チャレンジ】第4週目~曲に”命”を吹き込む強弱トレ~

【ピアノ基礎トレ365日チャレンジ】第5週目~苦手なのに…楽しい!!

【ピアノ基礎トレ365日チャレンジ】第6週目~演奏に安定感を!~

 

 

【スポンサーリンク】

   

 

ランキングに参加しました。

クリックしていただけると喜びます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ初心者へ
にほんブログ村