あつく、ゆるく

人見知り・アガリ症の雑記ブログ。ソロギターと外乗が好き。ピアノをはじめました。

『音楽家の名言 あなたの演奏を変える127のメッセージ』

f:id:kyon-rog:20190917210230j:plain

先人たちはどんな言葉を残したのか。

そこから何を学べるか。

 

みなさんこんにちは、kyonです。

ギターを習いはじめて、音楽関係のアンテナが張りだしました笑。

楽家の名言を集めた本が目に入ったので、読んでみました。

 

檜山乃武(ひやまのぶ)著の『音楽家の名言 あなたの演奏を変える127のメッセージ』です。

内容紹介

あなたの演奏を上達させる巨匠たちからのメッセージ!

 

音楽を嫌いになりそうなとき、練習しても演奏が上達しなくなったとき、自分の音楽に自信がもてなくなったとき、本番前に緊張して手が震えるとき、そんなときに手にとってほしい一冊。

この本があなたの音楽観を変え、そして演奏までも変えてくれるかもしれません。

名作曲家や名演奏家が語った名言や演奏アドバイスをあなたに贈ります。

 

「あなたが音楽家になろうと思ったときから、あなたは音楽家なのだ」―バーンスタイン

Amazon.co.jpより引用)

【スポンサーリンク】

 

 

タイトル通り、音楽家の名言をあつめた本です。

けっこう売れているのか、2,3、新版とほかにも3冊出てるんですね。

 

コンパクトで持ち運びにも便利。

ちょっとしたときに見て、元気と刺激をもらえます(^^)。

 

音楽とは何か?

あなたの演奏が変わる

名作曲家をどう弾く?

前を向いて進むために

の4章立て。

 

日々の練習に役立つ”コトバ”もたくさん。

 

この本は、

とにかくシンプル!

 

個別の解説がありません。

何本かの名言のあとに、まとめのコメントみたいなのはありますが。

解釈は読んだ本人次第、ということでしょうか。

 

 しっかし、名言のいいところって

「先人たちが確かに生きていた」

と感じることにあると思うんですよね~。

 

悩んだり感動したりして生み出される言葉。

先人たちの苦悩が知れる、というか…。

現代の方の名言も載ってるんですけどね(^^;。

 

 「音楽家」といいながら、ピアノ関係のコトバが多いです。

 ほかの楽器もバランスよく入っていれば、もっといいんですが。

 

それでも、偉大な先人たちの言葉の重みは変わりません!

 

グッときた名言を、すこしだけピックアップ。

【スポンサーリンク】

 

 

この世でなすべきことは、たくさんある。すぐになせ!

 

ありがたきベートーヴェンのお言葉。

意識高い系のぼくには、よく刺さります笑。

 

以下、練習にたいする名言より。

 

練習に費やされる時間の多さよりも、練習時における集中性と注意力のほうがずっとたいせつである。

ギーゼキング

 

まずはドキッとするこの言葉。

You Tube流しながらの1時間より、集中した15分のほうが上達を実感しますもんね笑。

 

毎朝、非常にゆっくりの店舗で練習し、指をしなやかにしなさい。

ショパン

 

速く弾く方が楽しいので、速く弾きがち。

でも、速く弾こうとすると、体に無駄な力が入ったり、変なクセがついたり…。

ゆっくり弾くことの大切さをかみしめる名言。

 

生徒は先生の真似をしているようではいけない。

先生からはAnstoss(アンシュトース:きっかけ、刺激)を貰って、それを深め、自分で考えたものを推し進めればいい。

 キュッヒル

 

これは自分への戒めとして。

尊敬し、憧れているからこそ、 先生の言われることを盲目的に受け入れています。

ある程度上達すると、自分で考えて進んでいかなければなりません。

 

練習ばかりしていたら、ミスが気になるものです。

「なんで同じところで間違えるんだろう。」

なんてイライラ…。

暗譜がとんで頭が真っ白になったり汗。

 

で、「間違えないように、間違えないように…。」と呪文を唱えながら練習することになるのです笑。

そんなメンタルだと、演奏も小さくまとまりがち。

 

そんな状況で響くこれらの言葉。

 

最初に人であれ。

フー・ツォン

 

間違えたっていいじゃない、機械じゃないんだから。

フジコ・ヘミング

 

スッと肩の荷がおりる、優しい言葉ですね。

 

そんなこんなでページをめくっていたら、 こんな言葉が。

 

その時は不幸だと思っていたことが、後で考えてみると、より大きな幸福のために必要だったということがよくあるの。

 

人生に無駄なことなんか、ひとつもない。

 

こちらも、フジコ・ヘミング

 

・・・

 

結論。

フジコ・ヘミングの本を読もう。

うん。

 

【スポンサーリンク】