あつく、ゆるく

人見知り・アガリ症の雑記ブログ。ソロギターと外乗が好き。ピアノをはじめました。

この歯ブラシいい!力の入れすぎで歯茎が下がってきた方必見!

f:id:kyon-rog:20190911220502j:plain

歯みがきの時、力の入れすぎで歯茎が下がる…

そんな悩みにいい商品をみつけました。

 

みなさんこんにちは、kyonです。

 

最近大きな悩みがあるんです。

 

歯茎が下がってきたんです。

歯に物が挟まりやすくなっちゃって…。

友だちとも気軽にごはんに行けなくなるじゃないですか。

 

冷たいものを食べたり飲んだりしたら、しみるように。

まだ30歳になってないのに、知覚過敏か…。

 

かなりのコンプレックスです。

下がった歯茎は、戻らないですし…。

 

歯医者さんで定期的に歯のクリーニングをしてもらっているのですが、

「歯肉がけずれています。もう少し進むとしみてきますし、力を抜いてみがいてください。」って言われるんです。

 

力をいれすぎないよう、気をつけてみがいているのに!!

どのくらいの力でみがけばいいんだ!

 

そんなもどかしさの毎日。

下がった歯茎になにかいいものはないか日々さがしているんですよ。

 

それで、ドラッグストアで面白そうなのが売ってあったので買ってみました。

それがコチラ。

 

f:id:kyon-rog:20190910173154j:plain

クリニカの歯ブラシです。

【スポンサーリンク】

 

ブログのネタにするぐらいですから、もちろん(?)、ふつうの歯ブラシではありません。

なんとこの歯ブラシ、力の入れすぎを音で知らせてくれるんです。

  

f:id:kyon-rog:20190910183727j:plain

一見すると、ただの歯ブラシですが…

 

f:id:kyon-rog:20190910184829j:plain

しなるのです!

 

この状態で力をさらに入れていくと、「カチっ」って音がします。

それが力を入れすぎた合図

音がなったら、力を抜きましょう。

 

普段は音がならないよう、力を入れすぎず磨きます。

 

なぜ音がなるのでしょう。 

f:id:kyon-rog:20190910173422j:plain

正面からみると、こんな感じです。

真ん中に空洞がありますね。

 

f:id:kyon-rog:20190910173508j:plain

なかに細いプラスチックが入っています。

これが曲がることで、音がなる仕組みだそうです。

よく思いつきましたね(゚ロ゚)。

クリニカさんに感謝笑。 

 

しなることで、力が逃げていくのもポイント。

音がなる前の状態でも、力が加わりすぎることを避けてくれます。

 

もう力の入れ加減で悩むこともないです。

下がった歯茎は元には戻らないですが、すくなくとも現状維持はしていきたい。

 

薄いヘッドで、奥側までもよくみがけます。

すき間にフィットして歯垢もしっかりかきだしてくれるので、気持ちがいいですね。

 

気になる点をあえて挙げるなら2つ。

 

この歯ブラシ最大の特徴・しなること。

正直、これに慣れるまでは違和感がありますね。

力が逃げていってしまいますから。

 でも、歯茎を傷つけて削るよりはいいですね(^^;。

 

もう1つは、ヘッドが小さいこと。

これは、「超コンパクト」を選んだから仕方ない気もしますが(^^;。

 みがける範囲が狭い&しなるので、ふつうの歯ブラシよりもみがき終わるのに少し時間がかかるかも。

 

まぁコンパクトな分、奥側までみがきやすいです。

それと歯をみがくときに歯茎にまであたることが少ないので、歯茎を傷つけにくいのでメリットが上回っています。

 

メーカーの説明はこちら↓から。

クリニカアドバンテージNEXT STAGE ハブラシ|製品ラインアップ|ライオン

【スポンサーリンク】

 

 

ということで、ドラッグストアで見つけた面白い商品の紹介でした。

 

力を入れすぎているかが音がわかる、というありそうでなかった画期的な商品です。

これで、力の入れすぎで歯茎が下がることを防いでくれます。

こういう特殊な商品って、定番ではないのですぐ廃れる印象。

なんとか売れ続けていってほしいです(切実)。