あつく、ゆるく

人見知り・アガリ症の雑記ブログ。ソロギターと外乗が好き。ピアノをはじめました。

大自然を満喫!大山乗馬センターでホーストレッキング!

f:id:kyon-rog:20190805100523j:plain

みなさんこんにちは、kyonです。

中国地方最高峰の「大山」の近くでホーストレッキングをしてきました!

雄大な自然を満喫できる最高のロケーションでした。

 

いままで岡山県でいろんな施設で外乗(山や森、海などの自然のなかを乗馬すること)をしてきました。

 

www.atsu-yuru.net

 

www.atsu-yuru.net

 

www.atsu-yuru.net

 

すっかり、外乗の魅力にハマってしまったのです。

それで他県で外乗できるところを探していたら見つけたのが、大山乗馬センター

 

大山といえば、中国地方最高峰の山!

国立公園!

 

雄大な自然が満喫できそう。

外乗メニューも豊富だな。

 

ということで、大山乗馬センターで外乗をしてきました。

 

www.youtube.com

 

f:id:kyon-rog:20190804175649j:plain

近くにある道の駅からの写真。

残念ながら、大山は恥ずかしがりやなのか、雲に隠れていました泣。

それでも壮大な輪郭はしっかり感じました笑。

 

【スポンサーリンク】

 

大山乗馬センターとは

f:id:kyon-rog:20190804071538j:plain

鳥取県西伯郡大山町にある乗馬クラブです。

中国地方最高峰・国立公園である大山のふもとという絶好のロケーションにあります。

雄大な自然のもと馬とふれあえることができます。

 

カフェ・レストランだけでなく、動物ふれあいエリアや宿泊コテージまで設けられているので驚き。

 

受付をすませ入場料500円(保険・馬のおやつ付き)を払って入場します。 

 

外乗メニュー

それぞれのレベルに合わせて、外乗のメニューが豊富なのがここの特徴です。

乗馬が全く初めての方でも、乗馬クラブの外を歩けるのがうれしい。

 

初心者用乗馬トレッキングコース

お散歩ハーフ

お散歩コース

お散歩ロング

ハーフは放牧場のなかをお散歩。

お散歩コースとロングは山道と道路まで出れちゃいます。

 
初心者/初級クラス乗馬トレッキングコース

森の小道トレッキング

↑今回ぼくがチャレンジしたのがこのコース。

湖畔往復トレッキングコース

 

上級者クラス乗馬トレッキングコース

外乗12kmコース

外乗20kmコース

この2つのコースは、乗馬ライセンス障害3級馬場2級以上の方が対象だそうです。

いつかはこのレベルにたどりつきたい…

 

ホーストレッキングへ!

パートナーとご対面!

f:id:kyon-rog:20190804170751j:plain

今回乗らせていただくのは、この子。

白い毛並みが美しい、その名もずばり「パウダースノー」。

「この子」といっても、かなりのお年。

人間に換算すると、70歳以上だったかな。

オスなのかメスなのか、聞くのを忘れちゃいました( ̄▽ ̄;)

 

アングロアラブ」という、サラブレットとアラブの混血種だそうです。

背が高くて、乗ると目線もものすごく高くなる!

揺れも大きい!

 

これは迫力のあるホーストレッキングになりそう(´∀`)

 

このパウダースノー。

ここで1、2を争う食いしん坊だそうで…

道草を食わせないように気をつけるように、とのこと。

プ、プレッシャー…

 

馬場内でウォーミングアップ 

f:id:kyon-rog:20190804200647j:plain

まずは馬場内でウォーミングアップ。

馬との相性も確認。

 

パウダースノー、手綱を短く持ちすぎると反発するのね。

余らせるように長く持つと、道草を食う…

無事にトレッキングできるかな汗。

 

とは言いつつも、なんとなく感覚はつかんだのでいざ出発!

 

馬場外へ!

f:id:kyon-rog:20190804205409j:plain

ほかの馬にあいさつをしながら出発!

ワクワクo(^^o)

 

f:id:kyon-rog:20190804213629j:plain

宿泊コテージも抜けていきます。

乗馬クラブ内も緑が多くて、外に出てなくても癒されますね~。

 

あ、左にヤギさん笑。

 

f:id:kyon-rog:20190804214458j:plain

まだまだクラブ内です。

緑の割合が多くなってきました。

 

f:id:kyon-rog:20190804215055j:plain

山に入ったぽいですが、まだまだです。

ここから公道に出て、トレッキングコースの山道を目指します。

 

道路も面白い!

f:id:kyon-rog:20190804215259j:plain

公道まで出てきました。

横断します。

 

f:id:kyon-rog:20190804215359j:plain

横断は、タイミングが大事。

馬ももたつかせないように、しっかりと合図します。

なかなかの緊張感。

 

f:id:kyon-rog:20190804215939j:plain

車とすれ違ったり、追い抜かれたり…。

ほどよい緊張感。

 

見せびらかしているというか、「乗馬している」という優越感もあります笑。

 

f:id:kyon-rog:20190804220015j:plain

公道も意外と壮大です笑。

 

道路のアスファルトって、蹄鉄の音がきれいに響くんですね。

「パッカパッカ」て音とリズムが、ものすごい癒しでした。

ぜひとも体験してほしいです。

 

f:id:kyon-rog:20190805053245j:plain

山道に近づいてきました。

 

f:id:kyon-rog:20190805053423j:plain

両脇の道草を食われないように気をつけます。

 

f:id:kyon-rog:20190805053512j:plain

木のトンネル。

木漏れ日が気持ちいい~。

 

山の中へ!

f:id:kyon-rog:20190805053924j:plain
ついに山の中へ!

え、ここから入るの!?

 

f:id:kyon-rog:20190805053824j:plain
木が生い茂っていて、神秘的。

山の中は日陰になっているので、意外と快適(道路の温度計は35℃でした)。

 

f:id:kyon-rog:20190805075812j:plain

意外とアップダウンが多いです。

上り坂・下り坂に合わせて、馬が動きやすいように体を傾けます。 パートナーと一緒に進んでいく感じがたまりませんね~。

 

f:id:kyon-rog:20190805054444j:plainくねくねと曲がりくねった道で、歩きがいがあります。

 

f:id:kyon-rog:20190805080541j:plain

山の中でも少し開けた場所に出ると、ちょっと変わった世界が。

 

f:id:kyon-rog:20190805083801j:plain

聞こえるのは、馬の足音とセミの声だけ。

静寂で神秘的な空気に、癒されると同時に身が引き締まります。

 

帰路へ 

f:id:kyon-rog:20190805082930j:plain

山を抜けて、帰路につきます。

 

f:id:kyon-rog:20190805081312j:plain

帰り道だとさすがに道草を食いたくなって、反抗する(?)パウダースノウ。

横にそれようとします。

がんばって阻止。

帰ったらおやつあげるからね。

 

f:id:kyon-rog:20190805084330j:plain

乗馬クラブまでもう1歩き。

今回の外乗で「公道を歩くのも面白いな」と気づきました。

蹄鉄の音が響くのがたまりません。

 

バッテリーも容量もあるのに、録画がこのあたりで終わってました泣。

このあと、帰ってきておやつあげたりしたのに…

ショック(ノД`)

 

パウダースノー、ありがとね!!

 

【スポンサーリンク】

 

 

まとめ

中国地方最高峰・国立公園の大山(のまわり)の自然を思いっきり堪能できる、すばらしいロケーションでした。

アップダウンありの山の中はもちろん、山のコースに行くまでの公道も、距離が長くて楽しめました。

トレッキングのあとは、おやつもあげることができます。

 

ほんとうに大満足の外乗でした。

外乗メニューはまだほかにもあるので、次は違うコースにするか、季節をかえてまたチャレンジしても楽しそう。

 

料金は、森の小道トレッキングが8,800円、入場料が500円で9,300円(税込)でした。

【スポンサーリンク】

 

 

大山乗馬センター:基本情報

住所:〒689-3319 鳥取県西伯郡大山町赤松2459-130

TEL 0859-53-8211

定休日:毎週 水曜日(祝日・GW・夏休みは無休)

営業時間:9:00~17:00(冬季は10:00~16:00)

無料駐車場有