あつく、ゆるく

人見知り・アガリ症の雑記ブログ。ソロギターと外乗が好き。ピアノをはじめました。

kyonのプロフィール

f:id:kyon-rog:20171202064914j:plain

みなさんこんにちは、kyonです。

 

ブログを始めるうえで、まずはプロフィールから。

 

かなり長くなってしまいました。

時間のある方だけ、お読みください笑。

 

【スポンサーリンク】

 

超簡単プロフィール

 

1989年生まれ。

27歳。

男。

独身。

以上。 

 

いま、やってること

 

岡山県で生まれ育ちました。

専門学校を卒業したあと、アルバイトと派遣社員をかけもちしながら生活してきました。

いわゆる“非正規社員”。

 

現在は、コンビニのアルバイト。

 

現在も、スーパーでパート社員をしています。

2017年10月に鮮魚に入ったばかり。

 

レジ希望で面接にいったのに、鮮魚に回されました。

人が少なかったみたいで。

 

きいてビックリ。

なんと3人!

それで鮮魚回せるの!?

 

そんな状態ではじまった鮮魚生活(?)。

幸い、上司がすばらしい方で、なんとかやっていっています。

 

そんな非正規・低所得なパート社員ですが、夢があります。

 

それは英語教室をひらくというもの。

 

いまは、自宅で英語を教えています。

まぁすでに教えているので、夢がかなっているといえばかなっているのですが。

あくまで目標は、「テナントを借りて本格的に英語を教える」というもの。

 

いまは、口コミづくりと、自分の講師経験をつむ時間かなと。

おかげさまで口コミで広がり、これいじょう生徒が増やせれないくらい。

ありがたや。

 

ということで、現在していることは

 

●コンビニでのアルバイト

●英語講師

 

の2つ。

 

小・中時代に、大きくなる“人見知り”

 

小・中学生時代に人見知りの才能をいかんなく発揮。

帰宅部入部。

 

いま思えば「八方美人」の気質がでてきたのもここらへんかも。

当時は、自覚はなかったですが。

 

人に嫌われることに極端に恐れていましたね。

 

高校に入学も・・・

 

流されるまま、高校に進学。

普通科に入りました。

 

バスケ部に入りました。

中学で部活をなにもしてなかったので、なにかに入りたかったのです。

 

部員が少なくて、身長が活かせそうな

 

そうはいっても、人見知り。

 

部員が少ない部活にしよう。

そして、身長が活かせるとこがいい。

当時は、170cmくらいあったかな。

 

ということで、バスケ部を選びました。

 

 しかし、今までまともに運動したことがないワタクシ。

 

全く力になりません笑。

身長高いから、存在感だけはあるのに笑。

 

徐々に、部員たちからキョリを感じることに。

 

ぼくは、極端に人目を気にする性格です。

「あいつ、使えないな」って思われることに、耐えられないんですよね。

 

3か月の不登校時代を経て、学校をやめました。

この時は、ほんとうに親に心配をかけました。

 

通信制の高校に

 

高校を辞める前に、担任の先生から通信制の高校をすすめられました。

そして、家から少し離れた通信制の高校に通うことに。

 

週1の登校。

電車とバスを使って、片道2時間以上。

知り合いは誰もいない。

 

慣れない環境ばかりで、学校に行くのがおっくうに。

ここでも、もちまえの逃げグセを発揮。

 

最初の1年は、ほとんど学校に行ってませんでした。

学校に通うふりをして、図書館や公園で時間をつぶしていたんです。

ほうんとうに、親に申し訳ない。

 

このままじゃいけない

 

さすがに、このままじゃまずいと思い、新学期から勇気をふりしぼって学校に通い始めました。

 

自分が動き出せば、まわりの環境もそれにお膳立てをしてくれるというか。

 

新しい高校で、前の高校に通ってた女の子に、偶然再会。

同じ高校を辞めて、同じ高校に入りなおすとは笑。

 

その子と一緒に、音楽部(いわゆる軽音楽)に入部。

知り合いも増えてて、楽しくなってきました。

 

この高校時代に、ずっと好きだった英語を学びたいと、英語の専門学校に行くことを決意。

普通の人より2年遅れましたが、無事に高校を卒業。

 

英語の専門学校に

 

広島外語専門学校に入学しました。

好きな英語を思いっきり学べたので、とても充実した2年間でした。

 

現役生ではなく、2年遅れての入学。

不安だらけでしたが、先生やクラスメイトに恵まれて、とても楽しかったです。

年上なのに、いつの間にかいじられキャラになってたり。

 

貴重な体験ばっかり経験させてもらえました。

 

校内のスピーチコンテストに出たり(2位やら優勝やら)、

通訳ボランティアをさせていただいたり、

ノーベル平和賞の方の荷物もちをしたり(空港からVIP車までの一瞬)、

海外の大統領を目の前で見たり。

 

勇気を出して行動することの大切さを学びました(小並感)。

 

英語の楽しさにふれ、

 

英語の楽しさを教えたい。

 

小学校のときに感じた思いを、確かなものにしました。

 

決意とは一転!卒業後のダラダラ生活

 

専門学校卒業後は、留学予定でした。

アメリカのミズーリ州にあるセントラルミズーリ大学へ。

「教師のための学校」ということで、教師になる人にとってすごくいい大学です。

 

やりたいことも固まって、それを勉強するための準備期間。

めっちゃやる気に満ちていました。

 

家庭教師で教えることの楽しさに目覚める

 

ご存知の方も多いと思いますが、アメリカの大学は9月入学がメインです。

専門を3月に卒業して9月まで時間があるので、バイトをすることに。

 

そこで始めた家庭教師。

いきなり2人の生徒を持つことに。

人見知り&コミュ症なので、めちゃくちゃ緊張しました笑。

 

それでも、ものすんごい楽しかったのです。

このときお世話になったご家族とは、今でも交流がありますし。

講師業も、このときから現在まで続いていますし。

 

コミュ症ですが、ほんとうに勇気を出して良かったなぁ。

 

留学を断念、逃げグセ復活

 

順調にいってたかのような留学”準備”生活ですが、留学することをふと立ち止まって考えてみました。

というのも、すべてはクソ高い学費のせいです。

 

アメリカは、大学の授業料がどんどん値上げしていってます。

政府が援助を縮小していっているからだとか。

 

ぼくが行きたい大学も、その影響をもろにうけていまして…。

 

1年間の授業料が、なんと約200万円!?(当時の授業料と為替うんぬん)

それプラス寮費・生活費。

 

専門学校の単位が認定されるので、2年で卒業できるとはいえ400万円越え。

これはで、卒業後のことを考えると割に合わないんじゃないかと。

 

悩みに悩んだすえ、留学をキャンセルしました。

入学許可証も届いて、あとは行くだけだったんですけどね…。

 

結局進学もしないまま、就職のタイミングを逃しフリーター生活に。

それを専門卒業してからの現在まで、5年間以上続けてしまいました。

 

我ながら、ひどいもんです。

ストレス耐性がないので、ちょっと嫌なことがあるとなにかと理由をつけて辞めてしまったり。

ほんとうに、なにも経験値をえることもないまま20代を過ごしてしまった気がします。

 

ブログを通して、自分の人生をもう一度動かす

 

ブログを始めたのは、そんな自分を変えるためでもあるのです。

 

いままですぐ逃げてきた自分を変えるために。

このブログは、自分の成長の記録です。

 

よろしくお願いします。

 

趣味

ギター

中学2年生のころに始めました。

エレキもアコギもクラシックも手をだしました。

 

一番好きなのは、フィンガー・スタイル。

ひとりでメロディも伴奏も弾いちゃうもの。

 

たとえば、こんな感じ。


(TAB有)千本桜 SenbonZakura/初音ミク Fingerstyle solo guitar(完全ソロギターVer.)By龍藏Ryuzo

これは難しすぎて、楽譜を買ったものの弾けませんが笑。

 

ほかにはこういうのとか。


【solo guitar】 「Summer」 Joe Hisaishi【TAB available】久石譲

 


ボルダリング

 

専門学生のときに、先生に声をかけていただき、はじめました。

いや~、ボルダリング、ほんっとうにおもしろいですね(笑)。

 

週1でジムに行ければいい方。

 

最高難易度は、レッドポイントだとジムで1級、外岩で初段。

 

自転車

マウンテンバイクから、自転車の世界に入りました。

 

f:id:kyon-rog:20171202195117j:plain

 

マウンテンなのに、山は走りません笑。

街乗りオンリーですね。

 

ロードバイクは、よくパンクする」というのをよく聞いて、タイヤが細い自転車に乗るのが怖かったのです。

 

2代目の相棒として、グラベルロードを買いました。

 

f:id:kyon-rog:20171202195427j:plain

 

ロードバイクに、太いタイヤとディスクブレーキを装備。

グラベル(砂利道)でも走れるロードバイクとして、今大注目の自転車です。

 

夢はしまなみ海道制覇!

 
英語

 

小学校のときに好きになりました。

きっかけは、学校に来たALT(外国語指導助手)との会話。

 

アメリカかどっかのの国から来た女性でした。

一緒に給食を食べるとのこと。

 

担任の先生のサポートもあって、なんとか話しかけることができたのです。

 

「Do you know Pokemo?」って笑。

 

そのとき、そのALTがなんて言ってたか今でも分からないんです。

でも、ものずっごい笑顔だったのを覚えています。

 

それがぼくの人生を変えたのです。

「英語って楽しいんだ」って思いました。

 

中学・高校と、学校の授業で英語が嫌いになっていく人をたくさん見てきて、

 

なにか変えたい

 

と思うようになりました。

 

それが、ぼくが英語を教えたいとうようになったきっかけです。

 

で、僕が好きなのは「英語で読む」ということ。

主に動物モノ、感動モノが好きです。

 

好きな食べ物

 

ラーメン

からあげ

餃子

グラタン

春巻き

お好み焼き(広島風

ピザ

 

苦手な食べ物

 

辛いもの

酸っぱいもの

 

kyonを表すキーワード

 

人見知り、アガリ症、豆腐メンタル、逃げグセ、潜在意識、意識高い系、若ハゲ、いい声、猫背

 

 

クソしょうもないプロフィール文章になってしまいましたが、

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

【スポンサーリンク】