あつく、ゆるく

意識高い系・人見知り・アガリ症の雑記ブログ。ソロギターと外乗が好き。ピアノをはじめました。

【ピアノ基礎トレ365日チャレンジ】第3週目~自力でリズムを刻む~

f:id:kyon-rog:20200120162651j:plain

基礎トレを1年間続けたらどうなるか。

『ピアノ基礎トレ365日!』を続けて、第3周目が終了。

これからの演奏にめちゃくちゃ役立つ1週間でした!

 

みなさんこんにちは、kyonです。

『ピアノ基礎トレ365日!』という本をはじめて第3週目が終了。

 

www.atsu-yuru.net

 

第3週目のテーマはメトロノーム・トレーニング」。 

 

一定の間隔で正確にリズムを刻む―

演奏に必要なものですよね。

 

そのために、メトロノームに合わせて練習する。

でも、この週はそれだけではありません。

目的はほかにもあります。

機械のように正確に弾くためではなく、一緒に演奏するほかの人の音も聴けるようになるための訓練にもなるのです。細かく刻むだけでなく、大きく刻む感覚も身につけることで、自分の中のリズムを作り出す練習をしてください。

 

  • メトロノームに頼らず自力でリズムを刻む
  • 大きく刻んでフレーズを奏でる
  • アンサンブルができるようになる

こんな風になれる、ということですね!

この週で得るものが多そうです(^^♪。

 

ということで、第3週目の様子です。

 

【スポンサーリンク】

 

 

15日目「メトロノームに慣れるトレーニング」

今週の、毎日弾くフレーズがコレ。

まずは基本から。

4分音符1拍のカウントで、4,8,16分音符を弾きます。

「リズムを正確に刻もう」と意識すると緊張します笑。

 

16日目「2拍4拍のノリどころを掴む」

2拍4拍でアクセントを入れて、”ノリ”を出します。

…出せてません(><)。

 

17日目「2拍4拍を自力で感じるトレーニング」

前日と同じフレーズで、メトロノームは2分音符で鳴らします。

つまり、半分。

自分で2拍4拍を感じないといけません。

メトロノームに頼り切ってた自分には、難しい…。

 

18日目「裏打ちに慣れるトレーニング」

メトロノームは4分音符で鳴らして、その裏拍を弾くフレーズ。

テンポがはやいのもあってか、徐々にズレていく(^^;。

 

19日目「2拍のまとまりを感じる」

ボサノヴァのリズムのようなパターン。

メトロノームは2拍ずつ。

しっかりと休符を感じないといけませね。

 

20日目「4拍をひとまとまりで弾く」

ついに1小節に1回しかメトロノームが鳴りません!!

メトロノームを鳴らすと、どうしても1拍ごとにぶつ切りにする感じになってしまいがち。

でもこれは、大きなフレーズを弾くものすごいいい練習でした。

 

21日目「タンギング的な表現を目指す」

2拍ごとにメトロノームを鳴らすのはすでにやったので、簡単に思ってました。

でも、3連でまとまりを感じようとすると難しい。

もっとゆったり感がほしい。

 

第3週を振り返って

 苦手意識がある「リズム」の週でした。

自分でカウントをとるのが苦手なんですよね~。

裏拍とるのも難しかったです。

テンポも速かったので…。

 

でも自力でカウントをとることを続けて、少しリズム感が改善した気がします。

2拍ごと、1小節ごとの大きなまとまりでとらえられるようになったのが大きかったです。

 1週間なのでそんな劇的には変わってないかもしれませんが。

 

 機械に合わせるだけでなく自力でリズムがカウントできるようになる。

そうすれば、デュオやアンサンブルもできそうですね。

 

今週も得るものが多かった週でした。

まだまだ完璧に吸収したとは言い切れないので、今後も今週のフレーズを弾いてきましょう。

 

ということで、第3週目でしたー!!

この調子で4週目もがんばるぞー!! 

 

【ピアノ基礎トレ365日チャレンジ】第1週目

【ピアノ基礎トレ365日チャレンジ】第2週目~まずフレーズが弾けない~

 

 

【スポンサーリンク】