あつく、ゆるく

意識高い系・人見知り・アガリ症の雑記ブログ。ソロギターと外乗が好き。ピアノをはじめました。

えっ、ここ日本!?『大人のアクティビティ!』小林希著

f:id:kyon-rog:20200105154844j:plain

太平洋で野生のイルカたちと一緒に泳ぐ

マングローブ原生林をカヌーでたゆたう

一面を覆う絶景の流氷の上をあるく…

「まだ知らない日本」と出会える本をご紹介します。 

 

みなさんこんにちは、kyonです。

ずっと前に買ってた本をやっと読み終わったので、ご紹介します。

 

今回読んだ本はコチラ。

大人のアクティビティ!

【スポンサーリンク】

 

 

どんな本?

日本国内の、まだまだ知られていないアクティビティをご紹介。

ふつうの旅行とはちょっと違う体験を知ることができます。

写真がたくさんで、雑誌を読んでいるみたい。

楽しく読めました。

 

まだ知らない日本がある。オホーツク海から流れてきた圧巻の流氷。1日数時間しか現れない幻の島。広大な雪原を駆ける犬ぞり。約2ヶ月で姿を消す幻の氷の村。黄色い菜の花に包まれる。グルメ列車etc.

 

どんなアクティビティがのってるの? 

以下、この本にのってるアクティビティの例。 

(Amazon.co.jp商品ページより引用)

 

大人が楽しめる日本、詰め込みました。

 

f:id:kyon-rog:20200105075120j:plain

太平洋で野生のイルカたちと一緒に泳ぐ

―東京・御蔵島

 

f:id:kyon-rog:20200105075304j:plain

菜の花畑をゆくレストラン列車で贅沢ランチ

―千葉・いすみ市/大喜多町

 

f:id:kyon-rog:20200105075411j:plain

オホーツク海からきた圧巻の流氷の上を歩く

―北海道・知床ウトロ

 

まだ知らない日本の姿を探しに、冒険へ出ませんか?

 

f:id:kyon-rog:20200105075636j:plain

世界的に活躍する建築家が手掛けたアートトンネル

―新潟・清津

 

f:id:kyon-rog:20200105075724j:plain

一日数時間しか現れない幻の島でシュノーケリング

―沖縄・浜島

 

f:id:kyon-rog:20200105075814j:plain

日本一の猫密度を誇る猫の楽園に上陸する

―愛媛・青島

 

著者は? 

著者は、小林希(こばやしのぞみ)さん。

29歳の時、会社をやめたその日の晩に世界旅行へ出発。

1年後に帰国し本を出版という、異色の経歴の持ち主。

旅に関する著作がメインですが、猫好きな一面もあり、世界各地でとった写真をあつめた本も多数出版されています。

 

気になったもの

ぼくが特に気になったのは、以下の4つ。

 

太平洋に浮かぶ太古の島で、野生のイルカと一緒に泳ぐ

「イルカと泳ぐ」は、やりたいことリストに入れています。 

www.atsu-yuru.net

 

それが、太平洋という広大な場所でできる!

しかも野生のイルカたちと!!

ということで、興味をひかれました。

「野生のイルカと泳ぐ」ってなんとなく海外のイメージがあったのですが、日本でもできるんですね。

 

世界自然遺産の知床で、絶景の流氷ウォーク

知床は、いつか行ってみたい場所。

流氷が有名ですね。

f:id:kyon-rog:20200105161036j:plain

※イメージ図

 

流氷をみるのって、クルーズからの見学だけかと思っていました。

しかし、その流氷の上を歩けるガイドツアーがあるというじゃないですか!

歩くだけでなく、飛んだり海水に浮いてみたり(!?)。

 

流氷ウォークができるのは、国内では知床ウトロだけ。

世界でも珍しいそう。

貴重な体験ができますね。

 

日本最西端の島で、異国めいた草原をホーストレッキング

「外乗」が好きなぼくにとって、めちゃくちゃ興味をひかれたのがコレ。

与那国島で馬に乗るんですが、景色が壮大!

断崖絶壁のギリギリにたって海をながめたり、モンゴルのような大草原を歩いたり…。

こんなロケーションで馬に乗れるなんて…。

いつかいってみたい。

 

日本最大級のマングローブ原生林をカヌーでたゆたう

日本にもマングローブ原生林ってあったんですね!?

しかも、カヌーでくだれる!

f:id:kyon-rog:20200105121353j:plain

※イメージ図

写真みた瞬間に「これ行きたい!」て思いました。

 

f:id:kyon-rog:20200105161712j:plain

 

f:id:kyon-rog:20200105161723j:plain

シーズンやかかる時間・料金など、おおまかなことが書いてあるのもありがたい。

 

ほんとは、気になったのは4つだけでなくまだまだあるんですけどね。

 

と、ここまでは大自然を体験するアクティビティをあげました。

さすがに、こんな大自然を体験しようとするとアクセスが難しいものが多い…(^^;。

飛行機やフェリーで離島に行ったりとか。

主な観光地にすらほとんど行ったことがないぼくにとって、少々難易度が高い。

 

でも安心してください(?)!

僻地ばかりではありません。

  • 思いっきり身体を動かす
  • 大自然を体感 
  • 日本の文化と歴史を体験
  • 非日常の世界へ 

とそれぞれ章がありまして、本土でできる体験ももりだくさん。

 

「日本国内でも、貴重な経験ができる場所・アクティビティがたくさんあるんだな」と圧倒されました。

 

この本のアクティビティを体験したら、絶対に人生観が変わるでしょう。

著者自身も身をもって体感しています。

 

「新しい趣味や楽しみに出会うきっかけとなる」というコラムにて。

イルカと泳いで、泳ぎがうまくなりたいとプールに通いはじめたり。

ドルフィンスイムで知り合った人がきっかけで、猫の里親になったり。

何かに挑戦すること、冒険することで、日常に大きな刺激や導き、変化がもたらされることを、身を以て知りました。大人になってから、年間通して新しい楽しみや趣味ができたのも嬉しいです!

 アクティビティを通して、新しい人生の扉がどんどん開いていってますね。

 

もっと日本のことを知りたい。

もっと日本のいろんなところをこの目で見てみたい。

そんな思いが、この本と出会って強くなりました。

海外よりも、まずは国内からだな。

 

まとめ

ふつうの観光地では体験できない”大人”のアクティビティが盛りだくさんの本。

気になるものが、必ず見つかるはず。

みなさんも読んでみてはいかがでしょうか。

【スポンサーリンク】