あつく、ゆるく

意識高い系・人見知り・アガリ症の雑記ブログ。ソロギターと外乗が好き。ピアノをはじめました。

1年後にどこまでいけるか。『ピアノ基礎トレ365日!』はじめます!!

f:id:kyon-rog:20191230203023j:plain
継続は力なり。

基礎トレを1年間続けたら、どこまでいけるか。

自分への挑戦であり、1年後の自分へのプレゼント。 

 

みなさんこんにちは、kyonです。

今日もピアノネタを。

 

ピアノをはじめたのは、今月はじめ。

www.atsu-yuru.net

 

もう少しで1か月。

 

全くの初心者ですので、はじめはポンポンと進んでいました。

曲も簡単ですし、左手は「ド」と「ソ」しか弾かないとかで。

 

でも、曲が進んでいくと、進度がおそくなるように。

 

左手が思うように動かない。

右手もポジション移動がでてくる。

シャープ記号がでてくる。

音名がふってなくて、譜読みで手がとまる。

などなど…。

 

最初の壁にぶち当たった感じですね。

 

そこで、基礎トレをしようと思いました。

準備したのはコチラ!

【スポンサーリンク】

 

 

f:id:kyon-rog:20191230142209j:plain

丹内真弓氏著の『ピアノ基礎トレ365日!』です。

 

1日たった2小節の積み重ねが上達への近道! ピアノ基礎トレ集の決定版登場

 

「ピアノが上手くなるにはどうしたら良いですか?」という問いには、多くのプロが「毎日ピアノを弾くこと」と答えるでしょう。「わかってはいるけど毎日は難しい……」そんな声が聞こえてきそうですね。そこで本書では、基礎力アップに欠かせない“5指独立"、“スケール強化"、“コード強化"などにフォーカスした、365日分のトレーニング・フレーズを収録! 月~土まで、毎日違う2小節のトレーニング・フレーズを使って、ムリなく楽しく練習できます。また、トレーニングの効果を確かめながら楽しめるアレンジ曲を12曲収録。本書に沿って1年間毎日トレーニングを続ければ、自分でもわかるほどに、タッチや音が確実に変化するでしょう!!

2小節分のエクササイズが1年分のっています。

週ごとに「毎日弾こう!」のフレーズと、月~土にそれぞれ2小節。

 

f:id:kyon-rog:20191230184546j:plain

2小節ってコレ↑だけですからね。

「365日毎日」と考えると気が重いですが、これくらいだと続けられそう。

 

両手強化

スケール強化

リズム強化

コード強化

バラエティ

と目的がよくねられています。

バランスよく上達できそう。

 

途中にはアレンジ曲が12曲があります。

飽きさせないし、効果を体感できるつくり。

 

日曜はコラム。

意外と(失礼汗)、読み応えがあります。

コラムだけで本になりそう。

 

演奏ポイントも、親切かつ丁寧。

ほんと、読むだけで楽しい本。

 

かつ上達できる!

 

1年後に期待できる効果がたくさん!

※裏表紙から引用

 

両手強化フレーズ

→5指を自由にコントロールできる

→ゆるぎない基礎力で骨太な演奏になる

スケール強化フレーズ

→正しいフォームでスムーズにスケールが弾ける

→運指パターンが身につき、初見にも強くなる

リズム強化フレーズ

→ノリ良く正確なリズムが刻める

→いろいろなビートにノれるようになる

コード強化フレーズ

→ジャズやブルースの進行がわかる

→コード・ワーク、コード弾きに強くなる

バラエティ・フレーズ

→見落としがちなテクニックが向上する

→演奏に彩りを与える細やかなピアノ・テクが身につく

 

これみたらやりたくなりますね笑。

1年後どんなピアノが弾けるようになっているだろう。

ワクワクします(^^)。

 

初心者のぼくにとって、気になることが3つ。

 

1つは、テンポがはやいこと。

最初の譜例で、いきなり♩=100.

これだと八分音符を弾くのが大変。

 

本書でも

あくまでも目安のテンポなので、この速さで弾くことにこだわり過ぎないでください。それよりも、良い音で丁寧に、確実に弾くことを心がけましょう。雑な弾き方では練習効果も半減してしまいます!

と触れられています。

♩=60とか、大分落としてもよさそう。

ぼくもゆっくりで弾きます。

 

2つ目は、楽譜がよめる前提なこと。

楽譜の読み方は載っていません。

ト音記号はもちろん、ヘ音記号も読めないとできませんね。

全くの初心者だと、厳しいでしょう。

 

3つ目は、運指番号がふってないこと。

もちろん、全部ふっていないわけではありません。

 

ただ、ぼくのような初心者はどの指を使っていいのかわからないので、番号がふってあったらありがたいな。

読譜の役にも立ちますし。

 

まぁ、番号があったらあったでそれに甘えてしまいそうですが(^^;。

難しいところですね。

 

といっても、この本が良いのは変わりなし。

毎日練習をやっていきますよ!

どこまで成長できるか見ていてください!

 

【スポンサーリンク】